ハイイロゴケグモ、奄美市で発見

 奄美市笠利町の太陽が丘総合運動公園内で今月、特定外来生物に指定されている毒グモのハイイロゴケグモが見つかった。同市内では2001年に名瀬港と奄美空港で確認されて以来3例目。両港に続き複数の個体と卵のうが見つかっており、 […]

環境悪化の懸念も/徳之島ウミガメミーティング

 奄美海洋生物研究会(興克樹会長)主催の徳之島ウミガメミーティングが20日夜、徳之島町の花徳新村公民館であった。ウミガメの産卵シーズンを迎えて、調査を進めている地元住民らが各地の上陸、産卵状況を報告。島内では5月以降、上 […]

伊仙町で生息確認/アマミノクロウサギ

 環境省徳之島自然保護官事務所は、伊仙町の犬田布岳で国の特別天然記念物・アマミノクロウサギを撮影したと発表した。同省が設置した自動撮影カメラが今年3月30日午前1時ごろに撮影した。同省が徳之島で本格的に調査を開始した20 […]

三角浜でウミガメ産卵/奄美市名瀬

 奄美市名瀬の通称・三角浜で16日までに、アオウミガメの産卵跡が2カ所確認され、奄美市環境対策課の職員らが同日午後、産卵場所に囲いを設置した。卵は8月下旬から9月上旬にかけふ化するとみられ、市職員やウミガメ保護に取り組む […]

ピンクのバッタ見っけ!/奄美市の小学生、車上で

 ○…奄美市名瀬長浜町の上原絢憂奈さん(名瀬小2年)は12日、自宅でピンク色のバッタを見つけた。上原さんは「かわいいので学校に持っていって、皆に見せたい」とすっかりお気に入りの様子だ。  ○…バッタは体長約3㌢。上原さん […]

イノシシがウミガメの卵捕食

 普段は山にいるリュウキュウイノシシが海辺に下りてウミガメの産卵巣を掘り返し、卵を捕食する様子が先月から今月にかけて、大和村戸円のヒエン浜で相次いで撮影された。奄美海洋生物研究会(興克樹会長)が設置した自動撮影カメラが捉 […]

環境省が本格的にノネコ捕獲

 徳之島の山中で野生化した猫(ノネコ)が希少な生き物を襲う被害が深刻化する中、環境省徳之島自然保護官事務所は21日、ノネコの本格的な捕獲作業に着手した。同省の2014年度の調査では、同島の森林部には150~200匹の猫が […]

ウミガメの移動経路解明へ

 奄美海洋生物研究会(興克樹会長)は奄美大島に上陸したウミガメの追跡調査を進めている。龍郷町の安木屋場海岸で産卵したアオウミガメに発信器を付けて21日、海へ帰した。人工衛星を使って移動経路や餌場を特定し、生態解明を目指す […]

徳之島初の動物病院開院

 徳之島で初めての小動物を対象にした常設の診療施設「徳之島動物病院」が12日、徳之島町亀津に開院した。獣医師1人が常駐して犬、猫の病気やけがなどの診療を行うほか、ペットホテルやトリミングなどのサービスも提供する。病院を開 […]

徳之島の海辺彩る/ヒメスイカズラ開花

 ○…徳之島でヒメスイカズラが咲いている。スイカズラ科の常緑または半落葉のつる性植物。小さな白い花が潮風に吹かれて、海岸線を彩っている=写真。 ○…琉球列島の固有亜種。同島が北限。自生地が少なく、開発で激減した。環境省の […]