春の林床に妖精/ギンリョウソウ咲く―奄美大島

 ○…落ち葉の間から純白の花が顔をのぞかせ、中心部は暗紫色で人の目のよう。たたずまいはまるで妖精―。新緑が映える奄美大島の森の中でギンリョウソウが咲き、春の林床を彩っている=写真。 ○…イチヤクソウの仲間。腐葉土の多い林 […]

宇検村湯湾岳でソメイヨシノ開花

 ○…東京で満開を迎えるソメイヨシノが奄美でも―。宇検村の湯湾岳公園付近でソメイヨシノが愛らしい花を咲かせている。宇検村役場によると、26日に開花し、31日現在で5分咲き程度。今週末に見頃を迎えるという。

ダイオウイカがソデイカ襲う

 沖永良部島・和泊町の漁師、山下茂樹さん(49)はこのほど、ソデイカに全長約5㍍の巨大ダイオウイカが襲い掛かる様子を撮影し、話題となっている=写真。 山下さんは当日、和泊港から東100㌔沖でソデイカの旗流し漁をしていた。 […]

シマアカモズ 沖永良部島に飛来

 ○…奄美では冬鳥、旅鳥の亜種シマアカモズが沖永良部島に飛来している。23日、知名町中央公民館の前利潔さん(55)が同町のメントマリ公園で雌の撮影に初めて成功した=写真。「見たことのない鳥がいると思い、カメラを向けた。く […]

中央林道で73羽確認/オオトラツグミさえずり調査

 国の天然記念物で奄美大島固有の野鳥オオトラツグミのさえずり一斉調査が15日、同島を縦断する奄美中央林道などであった。あいにくの雨天下、同林道でのさえずり確認数は73羽で、2007年の78羽に次いで過去4番目に多かった。 […]

沖永良部にヤツガシラ飛来

 ○…春の訪れを告げる旅鳥のヤツガシラが奄美大島に続いて沖永良部島にも飛来していることが分かった。知名町中央公民館の前利潔さん(55)が2月24日に初確認。11日も観察した。ヤツガシラは2週間以上、島暮らしを楽しんでいる […]

マングースを防除/「バスターズ」職員募る

 一般財団法人自然環境研究センターは、奄美大島でマングース防除事業に携わる奄美マングースバスターズの職員を募集している。事業は環境省が委託している。山林にわなを設置してマングースを捕獲し、パソコンで結果を取りまとめること […]

徳之島でハブとイノシシ勉強会

 「ハブとリュウキュウイノシシ勉強会」(徳之島さとうきび生産対策本部主催)が7日、徳之島町生涯学習センターであった。猛毒を持つハブと農作物被害が深刻なリュウキュウイノシシの専門家2氏が講演し、それぞれの生態や徳之島での研 […]

フジノカンアオイ開花 

 ○…奄美大島で固有種のフジノカンアオイが開花した=写真。環境省のレッドリストで絶滅危惧Ⅱ類(VU)に分類されている。常緑広葉樹林内に生える多年草。緑紫色を帯びた花が根元付近からひっそりと顔をだし、林床を彩っている。  […]

リュウキュウハナイカダ咲く

 ○…環境省のレッドリストで準絶滅危惧種に分類されるリュウキュウハナイカダが奄美大島の森で開花した=写真。葉の表面中央に小さな淡い緑色の花が乗っかる様子は和名の「花筏」を連想させ、愛らしい。