世界自然遺産セミナー 徳之島

 世界自然遺産セミナーin徳之島(県主催)が10日、天城町防災センターであった。専門家や中学生らが講話や講演、研究発表を行い、奄美・沖縄4島の世界自然遺産登録に向けて自然環境保全の必要性を提言。来場者は徳之島の自然の豊か […]

クジラのポストカード制作 徳之島町の写真スタジオ

  徳之島町の写真スタジオ「スタジオカガワ」は1月28日、徳之島近海で撮影したザトウクジラのポストカードの販売を開始した。制作した同スタジオの加川トオルさん(60)は「ポストカードを通じて、徳之島の近くでもクジラが見られ […]

18年度捕獲、1匹のみに  奄美大島のマングース

  奄美大島のマングース防除事業検討会(座長・石井信夫東京女子大学教授)の会合が1月31日、奄美市名瀬であった。防除が進んで同島のマングースの残存個体数は減少し、2018年度の捕獲数は12月末現在で1匹のみと、過去最少だ […]

校庭からホエールウオッチング 知名小

 知名町の知名小学校から1月30日、沖合を回遊するザトウクジラ2頭が観察された。昼休みに校庭で遊んでいた児童が気付き、「クジラが出た」と学校は一時大騒ぎ。児童たちはクジラの豪快なジャンプに歓声を上げ、沖永良部島の海の豊か […]

奄美自然観察の森、再整備進む 龍郷町

 龍郷町の奄美自然観察の森で、施設の再整備事業が進んでいる。野鳥の観察施設や遊歩道などの改修、中核施設「森の館」の移転などを計画し、2022年完了予定。世界自然遺産登録に伴う観光客の増加も見据え、自然環境の保全と持続的な […]

ザトウクジラ来遊季到来 奄美大島

 奄美大島近海でザトウクジラの来遊する季節が到来した。沿岸ではホエールウオッチングのツアーが催され、悠然と大海原を泳ぎながら潮を吹き上げたり、豪快にジャンプしたりと迫力満点のパフォーマンスで観光客らを魅了している。4月上 […]