ノネコ対策でシンポジウム 奄美大島

  希少な野生生物を襲って生態系を脅かす野生化した猫(ノネコ)の問題を考えるシンポジウムが5日夜、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。研究者らが国内外で起きている猫問題の実態や対策の事例を報告。地元関係者を交えたパネルデ […]

サガリバナ花香る 大和村湯湾釜の元田さん宅

 大和村湯湾釜の元田豊二さん(69)宅の庭でサガリバナが咲いている。淡い紅色で房状の花が幾つも垂れ下がって甘い香りを放ち、訪れる人を喜ばせている。   1991年、新築の記念に苗を植えた。現在、高さ約4㍍の大木 […]

愛らしい白い花 初夏の森を彩るナゴラン

  ○…奄美大島でナゴランが咲いている。シイの木の幹や岩などに着生する。黄色みを帯びた白い花が愛らしく、風に揺れて初夏の森を彩っている。    ○…奄美大島や徳之島のほか、四国、九州、沖縄島などに分布する。漢字 […]

7月から捕獲開始 奄美ノネコセンター

  奄美大島の山中で希少動物を襲って生態系を脅かす野生化した猫(ノネコ)の捕獲が7月中旬に始まる。捕獲したノネコを一時収容する施設「奄美ノネコセンター」(奄美市名瀬)が20日、報道関係者に公開された。収容数は約50匹。収 […]

産卵巣の保全策協議 喜界でウミガメ保護対策連絡協

 奄美群島各市町村の行政担当者を集めた県のウミガメ保護対策連絡協議会の会合が9日、喜界町役場であり、2017年度のウミガメの上陸、産卵状況や保護の取り組みを報告した。喜界町は2回の産卵が確認されたが、いずれも台風の影響で […]

ルアーで大物バラクーダ  徳之島の釣り人

 鹿児島県徳之島天城町の太(ふとり)善之さん(52)は5月12日早朝、徳之島空港近くの磯場で156センチ、26・5キロのバラクーダを釣り上げた。今年の初釣行で大物を仕留めた太さんは「バラクーダとしては自己最高サイズ。引き […]