貯水池にヨシゴイ-知名町瀬利覚

 環境省レッドリストで準絶滅危惧種に指定されている旅鳥のヨシゴイが知名町の貯水池を訪れている。知名町職員の前利潔さんが初めて撮影に成功。「近づくと危険を感じ、カメラに向かって首を伸ばして動かなくなった。周囲の草に擬態した […]

コノハチョウ舞う-沖永良部島

 沖永良部島の山道で、枯れ葉に擬態するとして知られるコノハチョウの舞う姿が見られるようになった。同島では6月から9月ごろまで、羽化して間もない個体を多く観察することができ、愛好家を楽しませている。  チョウ目タテハチョウ […]

ワダツミノキ開花-奄美大島、梅雨期に彩り

 奄美大島固有のワダツミノキが島の中南部の山裾で満開となった。クロタキカズラ科の落葉小高木。綿毛に包まれたような白い花が梅雨の野山を彩っている。  2004年、京都大学の研究グループの調査で、同一種とされていた絶滅危惧種 […]

奄美の森をかれんに彩る-アマミスミレ

 奄美大島の森で同島固有のアマミスミレがひっそりと初夏を彩っている。白く、中央に緑色を帯びた花は直径1㌢ほど。絶滅の危機にさらされながら必死に命をつなぎ、スミレ科では国内最小の花を咲かせている。  山下弘氏の「奄美の絶滅 […]

きょうから愛鳥週間-奄美大島の森

 照葉樹林が生い茂る奄美大島の森で国指定天然記念物ルリカケスをはじめ野鳥が繁殖期に入った。親鳥は餌を捕らえては巣穴にせっせと運んでいる。林内では野鳥のハーモニーも響いている。 龍郷町の奄美自然観察の森周辺では子育て中のル […]

奄美の森に初夏の彩り-ヒメトケイラン咲く

 奄美大島の森で、環境省のレッドリストで絶滅危惧IB(EN)に位置付けられるヒメトケンランが咲いている。鮮やかな黄色で人形のような花が初夏の林床を彩っている=写真。 同島や徳之島などの常緑照葉樹林内に生える。山下弘氏の「 […]

奄美はすっかり春の装い―山々を覆う新緑

奄美大島の山々は若葉が芽吹き、季節はすっかり春の装い。山の斜面に広がる常緑照葉樹林は、まるで緑のじゅうたんを広げたよう。奄美市住用町の国道58号沿いに車を走せると、重く厚い雲間から一瞬西日が射し、スポットライを当てたよう […]