ナマコの分布と生態明らかに  奄美大島沿岸

 和歌山県立自然博物館の山名裕介氏らの研究チームは、奄美大島沿岸のナマコ類の調査の結果、分布状況と生息環境の生態学的な関係が初めて明らかになったと発表した。調査で確認した14種のうち、2種は新種の可能性がある未記載種で、 […]

常田さんに環境大臣賞

 環境省の2020年度「愛鳥週間」野生生物保護功労者表彰で、奄美市名瀬の自然写真家、常田守さん(66)が環境大臣賞を受けた。長年にわたる奄美の希少種の保護や、自然の魅力を住民らに紹介する普及啓発の取り組みが評価された。 […]

アオウミガメを救出 龍郷町安木屋場海岸

 龍郷町の安木屋場海岸で15日、産卵のため上陸したアオウミガメがキャンプ場内に迷い込んでいるのを、奄美海洋生物研究会の興克樹会長らが見つけた。救出のため駆け付けた町内のダイビング事業者や地域住民らが力を合わせて波打ち際ま […]

山中に監視カメラ30台設置 奄美大島5市町村

 奄美大島で相次ぐ希少な動植物の盗掘・盗採の防止に向けて、島内5市町村でつくる奄美大島自然保護協議会(会長・當田栄仁奄美市プロジェクト推進課長)は2019年度、山中に自動撮影カメラ30台を設置した。近くを通る車両や人を感 […]

アカヒゲ、ひなすくすく カヤックに営巣、龍郷町

 10日から野鳥の愛護を呼び掛ける「愛鳥週間」。奄美大島の野山では、繁殖期を迎えた野鳥のさえずりがにぎやかに響いている。親鳥は巣穴にせっせと餌を運び、愛情たっぷりに子育てに励んでいる。    龍郷町芦徳の「アイ […]