朝崎郁恵さん恩返し公演 瀬戸内町加計呂麻島

 瀬戸内町加計呂麻島出身の唄者、朝崎郁恵さん(82)の公演が2日、同島諸鈍の加計呂麻島展示・体験交流館であった。島唄を中心に三味線、ギター、ジャンベ伴奏に合わせて十数曲を披露。島内外から訪れた約170人の観客を魅了した。

協会賞は楠田莉子さん 民謡民舞奄美連合大会

 2017年度民謡民舞奄美連合大会(日本民謡協会奄美連合委員会、日本民謡協会共催)が26日、龍郷町のりゅうゆう館であった。年代別7部門で競い、最高賞の協会賞は青年の部で「今ぬ風雲節」を歌った楠田莉子さん(山ゆり会)が選ば […]

奄美の「うた文化」考えるシンポ

 奄美の「うた文化」を考えるシンポジウム「島の声、島の歌」が19日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。大学教授やラジオ局代表、歌手など6人が、奄美の島唄や唄者を育む風土などについて発表。パネルディスカッションでは、「古 […]

徳之島闘牛太鼓結成35年祭 徳之島町

  【徳之島総局】徳之島闘牛太鼓の結成35周年を記念したイベントが19日夜、徳之島町文化会館であった。エイサーや和太鼓のリズミカルな演奏など、さまざまなステージで満席となった会場を魅了した。

奄美と霧島の美術愛好家が交流展

 奄美市と霧島市の美術愛好家が霧島市のきりしま国分山形屋で「文化交流展」を開いている。「アートでつなぐ心の架け橋」をテーマに、自然の移ろいなどを捉えた絵画42点を飾った。15日まで。

約70人、練習の成果発表 東京奄美サンシン会

 【東京支社】東京奄美サンシン会(本田輝峰会主)の第21回発表会が10月21日、東京・豊島区の南大塚ホールであった。初心者からベテランまで約70人が出演。日頃の練習の成果を発表するとともに、島唄の多様な魅力をアピールした […]

奄美から1個人2団体表彰 県文化財功労者

 県は2日、2017年度の県文化財功労者として6個人3団体を表彰した。奄美からは麓才良さん(与論町)、秋名ヒラセマンカイ保存会(窪田圭喜会長、 43人)、与論十五夜踊り保存会(黒田茂實会長、 16人)が選ばれた。