「奄美島唄入門」出版 鹿児島大学・梁川教授

 鹿児島大学法文学部の梁川英俊教授は3月、「奄美島唄入門」(北斗書房)=写真=を出版した。島唄を「声の文化」と位置付け、唄の歴史や歌い方の特徴、歌詞などを紹介。未来へ提言も盛り込んだ。「島唄をもっと知りたい」と思っている […]

鶴丸城「御楼門」が復元 鹿児島市

 鹿児島市内の史跡、鶴丸城跡で進められてきた同城の城門・御楼門(ごろうもん)の復元工事がこのほど終了した。姿を現した国内最大級の城門を、多くの市民らが訪れている。    県の資料などによると、御楼門は島津家の居 […]

与論・喜界の歴史と民俗を特集 和泊町歴民館

 和泊町歴史民俗資料館(同町根折)でこのほど、ミニ企画展「奄美の島々」が始まった。奄美大島、徳之島、喜界島、与論島の歴史や民俗などについて資料を展示。主催する同館の先田光演さん(77)は「さまざまな地域の歴史と民俗を知る […]

紬の写真が銀賞受賞 兵庫県在住の青山良さん

 本場奄美大島紬を題材に撮影した写真が、ヨーロッパの写真コンテスト(WPE)で銀賞を受賞した。撮影者はプロカメラマンの青山良さん(57)=兵庫県在住=で、受賞は昨年に続き2回目。青山さんは「大島紬の魅力が世界の人の目に留 […]

島中安寧、豊穣願う 与論十五夜踊

 国の重要無形民俗文化財「与論十五夜踊」が旧暦3月15日に当たる7日、与論町の地主(とこぬし)神社境内で奉納された。踊り手は一番組と二番組に分かれて交互に踊り、島の安寧と五穀豊穣(ほうじょう)を祈願。新型コロナウイルスの […]

ちゃずさん動物塗り絵を制作

 瀬戸内町加計呂麻島在住のイラストレーターちゃずさん(28)がこのほど、奄美の希少動物などを取り入れた塗り絵を制作した。合わせて、SNS(会員制交流サイト)インスタグラムで希少種の豆知識を紹介する漫画を発信。「子どもたち […]

昇さん親子がCD発売 奄美市名瀬

 奄美市名瀬の昇喜代子さん(81)=写真右、和美さん(55)=同左=親子は3日、16曲を収録したセカンドアルバムCD「親先祖ぬ残ちゃん島唄 パートⅡ」を発売した。2人は「言葉一つひとつをはっきり発音しているので歌詞が聞き […]