180年前のノロ胴衣公開/加計呂麻の叶家代々継承

 瀬戸内町加計呂麻島・芝集落の叶家代々に伝わるノロ祭具や着物などが大切に保管されていることが分かった。奄美市名瀬仲勝町在住の叶純宜さん(73)、房代さん(68)夫妻が17日、南海日日新聞社の取材に応じ、およそ180年前に […]

奄美高吹奏楽部が金賞受賞

 吹奏楽の第42回九州アンサンブルコンテスト(九州吹奏楽連盟など主催)が11、12の両日、福岡県のアルモニーサンク北九州ソレイユホールであった。高校の部で、県立奄美高校吹奏楽部(河野恵一郎顧問、部員16人)の木管三重奏が […]

奄美市美展開幕、12日まで/力作763点一堂に

 第37回奄美市美術展覧会(風は南から…「奄美」2017AMAMI市美展)が4日、同市名瀬の奄美文化センターで開幕した。美術、書道、写真の各部門の入賞・入選作計763点を12日まで展示する。初日は入賞者の作品解説や表彰式 […]

美術部門は中野さん/奄美市美展賞決まる

 第37回奄美市美術展覧会(風は南から…「奄美」2017AMAMI市美展)の作品審査が25日、同市名瀬の奄美文化センターであった。一般の各部門で最優秀賞に当たる市美展賞に、美術部門で中野長子さん(72)=奄美市名瀬=の「 […]

伝統踊りなど多彩に/和泊字文化芸能祭

 第6回和泊字文化芸能祭(字青年団文化部主催)が22日、和泊町防災拠点施設やすらぎ館であった。沖縄県今帰仁村与那嶺青年会と与論島ゆんぬエイサーの島外組を含む12団体が出演。伝統踊りや民謡など多彩なプログラムで来場者を楽し […]

奄美民謡大賞、予選審査始まる/徳之島会場皮切り

 第38回奄美民謡大賞(南海日日新聞社など主催)の予選審査会が22日、徳之島会場を皮切りに始まった。本選への出場を懸けて関東、関西を含め6会場で行われる。予選には、少年、青年、壮年、高年の4部門に計208人がエントリー。 […]

先史時代の謎に迫る/奄美市でシンポジウム

 鹿児島大学重点領域研究シンポジウム「奄美・沖縄諸島先史学の最前線」が22日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。南西諸島の遺跡・遺物調査に長年取り組む国内の専門家6氏が研究報告。奄美に暮らす人々のルーツや文字のない先史 […]

八月踊り唄の継承を 小川さんが必要性強調

    奄美大島のシマジマ(各集落)に伝わる八月踊りの歴史や特徴などを学び、次世代へ受け継ぐための方策を考えるトークセッションが21日、奄美市名瀬の県立奄美図書館であった。講師の小川学夫・元鹿児島純心女子短期大 […]