〝畳ギター〟でライブ開催 奄美市笠利町

 関西を拠点に活動する音楽バンド「日本畳楽器製造」は22、23の両日、奄美市笠利町の2会場でライブを行った。畳と一体化した楽器を演奏しながら歌詞で畳をPR。奄美の妖怪「ケンムン」を模した畳ギターを同町のリゾート施設ばしゃ […]

九州縄文研究会鹿児島大会 天城町

 第30回九州縄文研究会鹿児島大会(同研究会主催)が23日、天城町防災センターであった。「島々の考古学」をテーマに基調講演や研究発表、討論があり、大学研究者や自治体の学芸員など約50人の参加者は、島を目指した縄文人の背景 […]

奄美市美展が開幕 奄美文化センター

 第40回奄美市美術展覧会(風は南から…「奄美」2020AMAMI市美展)が8日、同市名瀬の奄美文化センターで開幕した。美術、書道、写真の各部門の入賞・入選作に委嘱作家の作品を加えた計740点を展示。初日から市民が詰め掛 […]

笠龍地区島唄 最優秀賞に栄さん

 第22回笠龍地区島唄大会(笠龍地区島唄保存協会主催)が2日、奄美市笠利町の笠利公民館であった。同町と龍郷町から36人が出場。奄美大島北部で歌われる「カサン唄」で自慢ののどを競った。    少年の部に15人、一 […]

クジラの魅力知って 興さん写真展、来月16日まで

 奄美市名瀬の自然写真家、興克樹さん(49)の写真展「魅惑の座頭鯨」が同市笠利町の奄美空港1階で開かれている。奄美クジラ・イルカ協会の会長でもある興さんは「クジラの魅力と、クジラを奄美で観察できることを知ってほしい」と話 […]

節田マンカイで旧正月祝う 奄美市笠利町節田

 旧暦1月1日に当たる25日の夜、奄美市笠利町の節田集落(朝郁夫区長、311世帯504人)で旧正月の伝統行事「節田マンカイ」があった。向かい合って座った男女が唄を掛け合って手踊りを繰り返し、伝統の遊びで新年を祝った。 & […]