与論の洗骨改葬も紹介

 那覇市の沖縄県立博物館・美術館の特別展「琉球孤の葬墓制―風とサンゴの弔い」で奄美の葬送儀礼が紹介されている。与論関係は洗骨改葬のパネルを展示した。薩摩藩、鹿児島県の影響を受けながら独自の葬制を築き、継承した貴重な資料だ […]

鹿児島市で「ほこらしゃの祭典」

 県本土で奄美の歴史と文化についての情報を全国発信する活動に取り組むNPO法人「ほこらしゃの風」(義山昭夫理事長)は17日、鹿児島市のかごしま県民交流センターで第2回「ほこらしゃの祭典」を開催した。奄美の出身者ら250人 […]

平田さん(奄美市)優秀賞、民謡民舞全国大会

 2015年度民謡民舞全国大会(公益財団法人日本民謡協会主催)が15日から4日間、東京都の両国国技館であった。民謡日本一を競う内閣総理大臣賞争奪戦に出場した平田まりなさん(奄美市)が「請けくま慢女」で優秀賞に輝き、年代別 […]

国文祭に向けリハーサル

 31日に開幕する「第30回国民文化祭・かごしま2015」の開会式でサテライト会場となっている奄美市名瀬の奄美文化センター・一万人ひろばで18日、総合リハーサルがあった。オープニングフェスティバルの出演者らが本番さながら […]

奄美を描く美術展、大賞は平野さん(喜界町)

 第14回奄美を描く美術展(同実行委員会主催)の作品審査がこのほど奄美市笠利町の田中一村記念美術館であり、大賞に平野良光さん(喜界町)の油彩「彷徨」が選ばれた。応募数106点で入賞12点、入選48点。同館での作品展示は2 […]

奄美市少年少女合唱団、国文祭前に猛練習

 鹿児島県を舞台にした文化の祭典「第30回国民文化祭・かごしま2015」(同実行委員会など主催)は31日の開幕まで残り2週間余り。開会式のオープニングフェスティバルには奄美市少年少女合唱団が出演する。本番を間近に控え、「 […]

西郷しのび入牢体験、和泊町

   西郷南洲記念館(逆瀬川勝久教育長)は9日、沖永良部島で西郷隆盛が入牢したとされる153年前の1862(文久2)年、旧暦8月16日(新暦10月9日)に合わせた初の記念イベントを行った。西郷南洲顕彰会員2人が西郷の歩い […]

島唄の世界観に大和の響き

 奄美市笠利町出身の歌手里アンナさん、和太鼓奏者の吉井盛悟さん(東京在住)、唄者前山真吾さん(同市名瀬在住)が共演するライブイベントは3日、奄美市名瀬のライブハウスで昼夜2回公演が行われた。民族音楽の新たな魅力を引き出そ […]

長い歴史に幕/大和村今里のノロ祭祀

 大和村今里集落で継承されてきたノロ祭祀の「オムケ」(御迎祭)と「オーホリ」(御送祭)が今年の神事を最後に終了し、長い歴史の幕を閉じた。「クヮーノロ」(子ノロ)と呼ばれる女性神職役の高齢化が進み、後継者の確保も困難となっ […]

第39回南海文化賞、弓削氏と油井豊年踊り、興氏に

 南海日日新聞社が各分野で優れた功績を残した人々や団体に贈る第39回南海文化賞の受賞者が決まりました。今回の受賞者は、奄美群島の歴史研究に大きな功績を残した弓削政己氏(66)=奄美市名瀬、学術部門、瀬戸内町油井の油井豊年 […]