奄美川柳、今年も募集

 奄美市名瀬公民館の指定管理者NPO法人アマミーナが「奄美☆ワールド川柳」を募集している。奄美群島の日本復帰60周年を記念した昨年に続き2回目。今年のお題は「集落遺産」「シマ遺産」「奄美の自然」。復帰61周年にちなみ61 […]

市民第九祭・本番へ向け合同練習

 ベートーベンの交響曲第9番を合唱する「市民第九祭」(あまみエフエム主催)の合同練習が26日夜、奄美市名瀬の旧大島工業高校武道館であった。12月の本番まで2カ月。団員は指揮者の阪本正彦さん(東京交響楽団)の指導を受け、「 […]

出身者の絆で100周年/鹿児島沖洲会が記念総会

 県本土在住の沖永良部島出身らでつくる「鹿児島沖洲会」(原田孝造会長)の2014年度の総会と敬老会を兼ねた創立100周年記念祝賀会は26日、鹿児島市のホテルで開かれた。全国の沖洲会や和泊、知名両町の行政、議会の関係者、集 […]

龍郷町で伝統の稲作行事「種おろし」

 「種おろさんせ 餅もれがきょーた」―。奄美大島北部に伝わる稲作行事「種おろし」が25日夜、龍郷町でピークを迎えた。住民や出身者がヤーマワリ(家回り)をしながら家内安全や集落の発展を祈った。  

瀬戸内で子ども島口・伝統芸能大会

 第9回瀬戸内町子ども島口・伝統芸能大会(瀬戸内町中央公民館主催)が25日、同館であった。町内の子ども会13団体から小中学生計134人が出演。各学校などで練習を重ねた島唄や島口劇、伝統芸能を披露して郷土の魅力を発信した。 […]

奄美市民文化祭が開幕

 第39回奄美市民文化祭が25日、同市の奄美文化センターで始まった。来年度に鹿児島県で行われる「第30回国民文化祭」のプレ国民文化祭と位置付けて開催。作品展示や舞台発表があり、初日から大勢の来場者でにぎわった。  開会式 […]

喜界町中里でソーメンガブー

 喜界町の中里集落(野間昭夫区長、330世帯760人)に伝わるシマ(集落)遊び「ソーメンガブー」が20日夜、旧中里公民館前広場であった。老若男女が入り乱れてそうめんを奪い合う年に一度の無礼講。その日にそうめんを食べると無 […]

全島一闘牛大会に沸く/徳之島

 闘牛の徳之島横綱などを決める全島一・軽量級優勝旗争奪戦大会(天城町闘牛協会天城支部主催)が19日、徳之島町の伊藤観光ドームであった。島内外から闘牛ファンら約3千人(主催者発表)が詰め掛け、巨体がぶつかり合う白熱した取り […]

昭和の名牛 貴重な資料で紹介

 伊仙町面縄の関喜三郎さん(60)が約40年かけて収集した闘牛資料展「ザ・闘牛展」が徳之島町文化会館で開催されている。昭和の名牛の写真や対戦プログラムなど貴重な資料約300点を展示している。19日まで。  同館の開館20 […]