沖縄と奄美の絆を確認

   創立60周年を迎えた奄美在住沖縄県人会(前川順英会長)は28日、奄美市名瀬のAiAiひろばで「琉球フェスタ」を開催した。沖縄出身者や2世、3世に加えて大勢の市民が参加。サプライズゲストとして喜納昌吉さんも出演し、フ […]

島口教訓カレンダー作成、大和村

   大和村教育委員会(藤井俊郎教育長)と同村PTA連絡協議会(政村勇二会長)はこのほど、「島口教訓カレンダー」を共同で千部作成し、村内の全世帯や学校など公共施設に配布した。地域に伝わることわざの中から31点を選んで記し […]

喜界町シマ唄・シマゆみた大会

     2015年度喜界町シマ唄・シマゆみた大会(町教育委員会主催)が14日、同町役場コミュニティホールであった。児童や生徒が方言に関する学習成果や島唄の舞台などを披露したほか、童話を方言にアレンジしたペープサート(紙 […]

奄美市笠利町で節田マンカイ

 旧暦1月1日に当たる8日夜、奄美市笠利町の節田集落(栄友一区長、293世帯527人)で旧正月恒例の「節田マンカイ」があった。向かい合って座った男女が唄を掛け合いながら手踊りを繰り返し、伝統の遊びを楽しんだ。

奄美市美展が開幕

   第36回奄美市美術展覧会(2016AMAMI市美展)が6日、同市名瀬の奄美文化センターで開幕した。美術、書道、写真の各部門の入賞・入選作品計757点を展示。初日から多くの市民が訪れ、ずらりと並んだ力作に見入っていた […]

没後600年で「世之主」語る

   エラブ民話の会「ゆみあぐ」(瀬川兼代代表)の民話語り「世之主がなし」(和泊町立内城小学校トワイライトスクールのほほん主催)は6日、同校校庭にあるガジュマルの下であった。同校児童をはじめ、町内外の子ども―一 […]

AMAMI市美展賞決まる

 奄美市市制施行10周年記念「第36回奄美市美術展覧会(2016AMAMI市美展)」の作品審査が27日、同市名瀬の奄美文化センターであった。一般の各部門で最優秀賞に当たる市美展賞に、美術部門で平野良光さん(35)=喜界町 […]

舞台発表や作品展など多彩に

 第25回大島地区高等学校総合文化祭(県高等学校文化連盟大島支部主催)が、20~23日の日程で奄美市の奄美文化センターで開かれている。群島内の9校が参加。美術、書道などの作品展示に加え、21日は音楽、郷土芸能などの舞台発 […]

奄美民謡大賞の予選審査会始まる

 【徳之島総局】第37回奄美民謡大賞(南海日日新聞社など主催)の予選審査会が17日、徳之島会場を皮切りに始まった。本選への出場を懸けて関東、関西を含め6会場で行われる。予選には、少年から高年まで4部門で計200人がエント […]