18年以降に持ち越しか/奄美の世界自然遺産登録

  政府が最短で2017年夏の実現を目指している「奄美・琉球」の世界自然遺産登録実現は、登録の前提となる国立公園化の手続きなどが遅れてずれ込む公算が大きく、国連教育科学文化機関(ユネスコ)へ今月末までに推薦書の暫定版が提 […]

東京で「奄美島うた・のど自慢大会」

  第6回奄美島うた・のど自慢大会(東京奄美文化交流協会など主催)が30日、東京・目黒区民センターホールであった。約500人の観客で満席となった会場で、エントリーした総勢32人が栄冠を競った。しま唄の部は「むちゃ加奈節」 […]

神迎えシニグ祭・与論島

 ○…旧暦の7月17日に当たる30日、与論島に伝わる隔年の農耕儀礼「シニグ祭」の本祭があった。地縁、血縁のある住民が各サアクラ(祭場)に神を迎えて五穀豊穣(ほうじょう)や島中安穏を祈願。酒盛りや踊りを楽しみ、親族の絆を深 […]

徳之島民謡大会に観客600人

 第25回徳之島民謡大会(徳之島3町文化協会主催)が29日、徳之島町文化会館であった。会場には約600人の観客が詰め掛け、地域色豊かな島唄や郷土芸能を堪能した。

国文祭前に発表会・大島高新体操

 「国民文化祭かごしま2015」(国文祭)の総合開会式(10月31日、鹿児島アリーナ)に出演する大島高校新体操部(山田摩理子顧問、部員14人)が29日、奄美市名瀬の奄美文化センターで記念発表会を開いた。同部OGやASA大 […]

夜徹して「夏目踊り」/徳之島町井之川

 ○…徳之島町井之川集落で22日夜から23日朝にかけて、伝統の「夏目踊り」があった。男女が唄を掛け合い、太鼓や指笛の音を響かせながら家々を踊り回り、にぎやかに五穀豊穣(ほうじょう)を祈願した。  ○…時折、雨の降る中、庭 […]

七夕ストリート彩り/奄美市、屋仁川自治会

 旧暦7月7日の七夕の20日、奄美市名瀬柳町の一角に七夕飾りストリートがお目見えした。飲食店街「屋仁川」周辺の住民らで組織する屋仁川自治会(丸田彰会長、43世帯)の名物行事。17本の竹がそれぞれの自宅や交番などに設置され […]

鹿児島市で奄美沖縄民間文芸学会

 南西諸島の習俗・文化の研究者が集う奄美沖縄民間文芸学会(代表・狩俣恵一沖縄国際大学教授)の2015年度鹿児島大会は16、17の両日、鹿児島市の県歴史資料センター黎明館などで開かれた。奄美、沖縄、鹿児島、関東、関西から会 […]

ダンスの楽しさ体感

 世界的に活躍するダンスアーティストのケント・モリさん(30)によるワークショップが19日、奄美市名瀬の奄美文化センターであった。3回のワークショップには幼児~60代の計180人が参加。ケントさんのユーモアたっぷりの指導 […]