方言の音声データ集作成/日本女子大の松森教授

 奄美群島以南の方言を記録し教育や言語研究に役立てようと、日本女子大学文学部の松森晶子教授が方言の音声データ集「奄美諸島の表現と音声~瀬戸内町古仁屋」を作成した。松森教授は27日、瀬戸内町を訪れ、関係者らにデータ集の完成 […]

豊作願う「石打ち遊び」/龍郷町戸口の浜下れ

 龍郷町戸口集落で26日夕、浜下れ行事があり、上戸口(85世帯)、中戸口(121世帯)、下戸口(63世帯)の住民が弁当などを持ち寄って戸口港に集まった。老若男女が輪になって五穀豊穣(ほうじょう)を祈る昔ながらの「石打ち遊 […]

山の恵みに感謝/知名町大山神社で例祭

 知名町大山神社の第169回例祭が20日、同神社であった。町役場や議会、航空自衛隊、猟友会、区長会、沖永良部農業利水事務所などの関係者70人が参列して山の恵みに感謝し、安全を祈願した。

奄美民謡大賞に森田美咲さん

 第37回奄美民謡大賞(南海日日新聞社、奄美市教育委員会共催)は18日、奄美市名瀬の奄美文化センターであり、最高賞の奄美民謡大賞を青年の部の森田美咲さん(21)=天城町出身、薩摩川内市在住=が「野茶坊節」を歌い上げ射止め […]

作家・島尾氏、生誕100年  顕彰会が意見交換

 2017年の作家・島尾敏雄生誕100周年に向け、NPO法人島尾敏雄顕彰会(潤井文子会長)は15日、「記念事業実行委員会」を奄美市で開いた。島尾氏の長男で写真家の伸三さんと会員ら13人が参加。記念事業の内容や予算案、広報 […]

岡さん(喜界町出身)大賞獲得/関西「民謡の祭典」

   全関西民謡協会主催の「2016民謡の祭典」が5月29日、大阪・アゼリア大正ホールであった。喜界町出身の岡美里さん(25)=大阪市=が他の民謡、部門を押しのけて大賞を獲得した。岡さんは「島唄をいろんな人に知ってもらた […]

県奄美パークで絵画教室

 奄美市笠利町の県奄美パークで22日、日本画を体験する「楽しい絵画教室 奄美を描こう」があった。男女10人が墨や水彩絵の具を使って、田中一村(1908~77年)が描いた奄美の草花に挑戦した。

鳥飼さん「本格ミステリ大賞」受賞/奄美市で執筆

 本格ミステリ作家クラブが主催する第16回本格ミステリ大賞の公開開票式が12日、東京都内であり、小説部門で奄美市の小説家、鳥飼否宇(ひう)さん(56)=本名・鳥飼久裕=の「死と砂時計」(東京創元社)が大賞に選ばれた。   […]