古仁屋高校の生徒がフラガールズ甲子園へ

 福島県いわき市で22~24日に開催されるフラダンス(フラ)の「全国高等学校フラ・タヒチアン競技大会 第5回フラガールズ甲子園」(同実行委員会主催)に、瀬戸内町の県立古仁屋高校の生徒が出場する。メンバーは町内のフラインス […]

五穀豊穣願いムチタボリ

 徳之島町手々集落(井上章司区長、62世帯)で16日夜、伝統行事の「ムチタボリ」があった。老若男女が独特の装束で三味線と太鼓  

伝統の稲すり踊り披露/宇検村

   宇検村芦検集落(藤野茂幸区長、127世帯256人)の豊年祭が15日、集落公民館であった。まわし姿の青壮年団や浴衣姿の婦人らが列をなして練り歩く振り出しに始まり、子どもから大人までの豊年相撲や伝統の稲すり踊 […]

国民文化祭に向け紙面製作

 瀬戸内町で開かれる国民文化祭(文化庁、鹿児島県など主催)の関連行事「仮面の世界in奄美」まで残り100日となった6日、同町立図書館・郷土館で地元の伝統芸能にちなんだ仮面作りが行われた。作製したのは国指定重要無形民俗文化 […]

徳之島芸能の魅力を紹介-酒井正子さん

 徳之島を中心に奄美の歌文化を研究している川村学園女子大学名誉教授の酒井正子さん(68)を講師に招いた文化講座が1日、伊仙町歴史民俗資料館であった。1980年代に島内で収録した音声や映像について解説しながら、徳之島芸能の […]

「目手久立踊」に県無形民族文化財・指定証

  県の無形民俗文化財に指定された伊仙町の八月踊り「目手久立踊(たちおどり)」の指定証書伝達式が31日、同町役場町長室であり、直章一郎町教育長が保存会の美山保会長(65)に指定書を手渡した。  

武下和平ひぎゃ節フェスティバル

 奄美民謡武下流による「武下和平ひぎゃ節フェスティバル」が26日、奄美市名瀬の奄美文化センターであった。師匠の武下和平さん(82)を筆頭に、門下生27人の島唄合唱や琉球舞踊、新民謡など3時間にわたって多彩なステージを展開 […]

島の伝統食は健康食

 奄美市名瀬の県立奄美図書館で18日、「あまみならでは学舎」第3回講座があった。奄美食文化研究家の久留ひろみさんが「奄美の食文化は私たちの財産」と題し、奄美の年中行事や長寿にまつわる料理を紹介。約70人の受講生は、久留さ […]

芥川賞「直樹はシマの誇り」/奄美2世快挙に歓喜

 16日、芥川賞を受賞した又吉直樹さんは、母・美代子さんが瀬戸内町加計呂麻島勢里出身の奄美2世。吉報を受け、地元の親戚からは喜びの声が上がった。美代子さんのいとこに当たる西敏也さん(52)=同町古仁屋=は昨年1月、テレビ […]