十五夜踊向け、大綱作り 与論町城

 与論町城自治公民館(森展宏館長)で8日、国の重要無形民俗文化財に指定されている与論十五夜踊(24日、地主神社)に向け、しめ縄作りがあった。子どもから高齢者まで約60人が参加。力を合わせて綱引き用の大綱と、鳥居のしめ縄を […]

力を合わせ大綱編み 東伊仙東集落

 伊仙町の東伊仙東集落に伝わる「綱かき」が16日夜、東伊仙東公民館であった。同集落青年団(政寿樹団長)の呼び掛けで団員や地域住民ら約50人が参加。力を合わせて約20メートルの大綱を編み上げた。完成した綱は24日の十五夜祭 […]

中世期の人骨1体出土 宇検村屋鈍

 鹿児島女子短期大学の竹中正巳教授らの調査チームが宇検村屋鈍で行った発掘調査で、約500~800年前の中世期(鎌倉~室町時代)に埋葬されたとみられる人骨1体が見つかった。住民説明会が15日に現地であり、竹中教授は「奄美大 […]