ジュニア文化祭に170人出演

 第9回天城町ジュニア文化祭(町文化協会主催)が23日、同町立図書館前広場であった。町内の幼稚園児から高校生まで13組約170人が出演し、演奏や踊り、郷土芸能など多彩なステージで詰め掛けた家族連れなど観客を楽しませた。 […]

奄美市笠利町で朝花節大会

 奄美市笠利総合支所などが主催する朝花節大会が21日、同市笠利町の太陽が丘総合運動公園体育館であった。予選を勝ち抜いた22人が年代別の各部門に出場。審査の結果、小中学生の部は朝岡明紀さん(赤木名中1年)、一般の部は與優華 […]

島唄を楽しく学ぶ

 奄美市笠利町の節田小学校(川畑芳雅校長、児童43人)で19日、島唄鑑賞会があった。2013年奄美民謡大賞の別府まりかさんが講師となり、島唄の歴史やエピソードなどを実際に歌い聞かせて紹介。児童たちも一緒に歌ったり、チヂン […]

里親留学生の成長描く/瀬戸内町内で映画ロケ

 奄美大島を舞台に、里親留学生の成長を描いた短編映画「笑うまで」の撮影が16~19日、瀬戸内町内で行われている。物語の重要な役どころを担う里親の「せつこおばあさん」こと叶節子さん(84)=同町花天=の経験談を基に構成した […]

県大会で最優秀賞/奄美高校郷土芸能部

 県立奄美高校郷土芸能部(福山奈菜美部長、部員14人)は9日に阿久根市で開かれた第9回鹿児島県高等学校文化連盟郷土芸能専門部発表大会の伝承芸能部門で最優秀賞に輝いた。同部門で最優秀賞となるのは2年ぶり。福山部長は「自分た […]

大和村湯湾釜でムチムレ踊り

 旧暦10月16日に当たる7日夜、大和村湯湾釜集落(元継男区長)で伝統行事「ムチムレ踊り」があった。風呂敷などで顔を隠した男女が家々をにぎやかに踊り回り、家内安全や無病息災を祈願した。  

一村「日廻草」を寄贈/美術館収蔵454点に

 奄美ゆかりの日本画家田中一村(1908~77年)の作品「日廻草(ひまわりそう)」が6日、奄美市笠利町の県奄美パーク田中一村記念美術館(宮崎緑館長)に寄贈された。寄贈したのは千葉県在住の野中健一さん(69)。寄贈式で「で […]

出場申込締め切り迫る/奄美民謡大賞予選大会

 奄美の島唄の継承と唄者の発掘を目的とした「第36回奄美民謡大賞」(南海日日新聞社主催)の予選大会が来年1月18日の徳之島会場(徳之島町文化会館)を皮切りに、全国6会場である。出場者の申込締め切りが5日に迫っており、主催 […]

島唄通し文化学ぶ

 東京丸の内周辺に勤務するサラリーマンやOLなどを対象とした市民大学「丸の内朝大学」奄美シマ唄クラスの受講生31人が22~24日、フィールドワークで与論、沖永良部両島を訪れ、島の歴史や文化への理解を深めた。 奄美シマ唄ク […]