島内の職業人22人に話聞く-沖永良部高校

 【沖永良部総局】県立沖永良部高校(福迫真見校長)の1年生88人は3日、島内で働く22人を講師に、初の「沖永良部島職業人インタビュー」を行った。仕事の苦労ややりがいなどを聞き、自身の進路を考える機会とした。

鹿大と全北大学校(韓国)が合同研修

 鹿児島大学と韓国の国立全北大学校の学生らが11月30日に奄美大島を訪れ、5泊6日の日程で合同の奄美研修を行っている。2日は宇検村の田検小学校を訪問し、学校見学や児童との交流を楽しんだ。全北大学校の林慶澤(イム・キョンテ […]

歴史に学び絆深めて/与論小創立140周年祝う

 与論町立与論小学校(中園照洋校長、児童90人)の創立140周年記念式典が14日、同校体育館であった。保護者や地域住民、来賓など島内外から約170人が参加し、節目を盛大に祝った。 式典は学習発表会の後にあり、子どもたちの […]

創立20年の節目祝う/奄美看護福祉専門学校

 学校法人日章学園・奄美看護福祉専門学校(平瀬吉成学校長、学生196人)=奄美市名瀬小湊=の創立20周年記念式典が11日、同市名瀬の集宴会施設であった。在校生や職員をはじめ、行政関係者ら約300人が出席。医療・福祉・保健 […]

校舎落成500人祝う/亀津中、徳之島町

   徳之島町立亀津中学校(桑畑明斎校長、生徒260人)で7日、新校舎落成記念式典(新校舎落成記念事業実行委員会主催)があった。学校関係者や卒業生、校区民ら約500人が出席。さまざまな学校機能の充実が図られた新 […]

標語部門で学校賞/佐仁小、児童3人も入賞

 県教育委員会主催の2015年度「地域が育む『かごしまの教育』県民週間」(11月1~7日)の周知・広報コンクール標語部門で学校賞を受賞した奄美市立佐仁小学校(井手健校長、児童13人)への表彰式が2日、同小であった。同校か […]

名柄、2部門で上位独占/県中学生ロボコン大会

 「第15回想像アイデアロボットコンテスト鹿児島県中学生大会」が24日、鹿児島市であった。宇検村立名柄小中学校(德盛孝一校長)の生徒4人が活用、応用部門で優勝、準優勝を独占した。4人はそろって九州大会に出場する。同校初の […]

県高校ロボット競技大会で敢闘賞

 県立奄美高校(満丸浩校長、生徒528人)の工作同好会が8月26日に鹿屋市で開催された「第21回県高等学校ロボット競技大会」に初出場し、敢闘賞を受賞した。チームは機械電気科3年の大久保拓真君、同科2年の福山祐弥君、情報処 […]