地域課題、若者の視点で探求 大島北高

 奄美市笠利町の大島北高校(下髙原涼子校長)で9月30日、総合的な探求の時間「アマンDay」のポスター中間発表があった。2年生45人が、奄美の世界自然遺産登録や大島紬、離島医療など、奄美の未来を考える課題について調べた内 […]

合同大運動会にぎわう 名音小・名音集落

 大和村の名音小学校(福和人校長、児童14人)は20日、名音集落と合同大運動会を開いた。新型コロナウイルス感染予防のため、午前中のみの開催。あいにくの雨となったが、児童は紅白、地域住民は集落上手と下手対抗で計18種目に汗 […]

大学生と英語で交流 早町小学校

 喜界町立早町小学校(長田正浩校長、児童66人)の6年生は18日、インターネットのテレビ会議システムを使い、新潟県の敬和学園大学で英語教育を学ぶ学生らと交流した。外国語の授業の一環。児童たちは英語で夏休みの思い出や喜界島 […]

育てた米で餅つき体験 天城小

   天城町中部地区推進協議会(柚木茂会長)は19日、同町の天城小学校で餅つき大会を開いた。同小の児童や保護者など約100人が参加。自分たちで栽培、収穫したもち米で餅をつくり、自然の恵みを味わった。    同協 […]

大川小中で進路学習 有川さん、渡さん体験伝える

 奄美市名瀬の大川小中学校(前田浩之校長、児童生徒60人)の進路学習講座が17日、同校であった。名瀬で和食料理店を営む有川清寿さん(44)とコミュニティーラジオ局「あまみエフエム・ディ!ウェイヴ」パーソナリティーの渡陽子 […]