与論高校で体育祭

 与論町の県立与論高校(甲斐修校長、生徒129人)の第54回体育祭が7、11の両日、同校グラウンドであった。生徒たちは「友よ、南の風に乗れ」をスローガンに、茶花、与論、那間の3校区に分かれて熱戦を繰り広げた。 &nbsp […]

湯湾釜分校へ移動 大和村まほろば保育園

   小規模保育事業所・大和村立まほろば保育園は8日、休校中の大和小学校湯湾釜分校校舎に移動して初の保育を開始した。施設の広さがこれまでの約3倍になり、預かり定員も最大9人から15人に増加した。    0~2歳 […]

与論島の海の魅力発信へ ヨロンSC

   与論島の子どもたちが同島の海の魅力を発信する「海っこローカル配信プロジェクト~海の魅力を体験・配信」(NPO法人ヨロンSC主催)が7日から始まった。年間スケジュールなどを確認するキックオフ・ミーティングが同町立長の […]

ヒカンザクラを記念植樹 亀徳小

 関東在住の徳之島出身者らを中心に組織するNPO法人徳之島「夢」振興会議(横田捷宏理事長)は今春、島内の小中学校、高校の入学に合わせてヒカンザクラの苗木を贈った。徳之島町立亀徳小学校(鎌田浩希校長、児童131人)で5日、 […]

消えた夏~私たちのメッセージ

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で中学、高校のスポーツや文科系コンクールなどが中止となったことを受け、南海日日新聞社は「消えた夏舞台 その先に」と題する部活動応援企画を始動します。中学、高校3年生を対象に、出場を予定し […]

聞かせて、夏舞台消えた思い 部活動応援企画

  新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全国高校総合体育大会や全日本吹奏楽コンクールなど学生のスポーツ・文化イベントの中止が決定し、出場を目指していた奄美の生徒や関係者から「最後の夏を迎えられなかった」「練習の成果を発揮 […]

龍郷町商工会青年部が感染対策寸劇 戸口小

  龍郷町商工会青年部(山田良平部長)は29日、同町の戸口小学校(髙司聖保美校長、児童41人)で新型コロナウイルスの感染対策に関する寸劇を披露し、児童らに正しい手洗いの方法やマスクの付け方を紹介した。    各 […]