群島各地で小学校卒業式

 奄美群島各地の小学校で24日、卒業式があった。2015年度の卒業生は奄美全体で1041人(男子560人、女子481人)。卒業生たちは保護者や在校生らに見守られながら卒業証書を受け取り、中学校生活へ気持ちを新たにした。

西阿木名小三京分校に学校賞

   県内の児童生徒の体力向上の推進を目的にした「チャレンジかごしま」(鹿児島体力コンソーシアム主催)の2015年度の学校賞に、奄美から天城町立西阿木名小学校三京分校(竹山三春校長、児童数4人)が3年連続で選ばれた。授賞 […]

奄美の子弟にも奨学金、沖縄の財団

  沖縄の公益財団法人・折田財団(折田穣二代表理事)は2016年度、「大学進学者育英奨学金」の給付を開始する。対象は奄美以南の高校・特別支援学校高等部から大学に進学する人。奨学金は返済不要。財団側は「沖縄・奄美群島は共に […]

大島高校で合格体験を語る会

 奄美市名瀬の県立大島高校で23日、合格体験を語る会があった。国公立大学進学を決めた卒業生10人が講話し、「勉強のほか、小論文対策に毎日ニュースや新聞をチェックする」「入試の課題に集中するため、1・2年生のときから普段の […]

奄美初の大学受験専門予備校開校

 ㈱カケハシスカイソリューションズ(本社東京、中川智尚社長)は17日、奄美初となる大学受験専門の予備校「代ゼミサテライン予備校Ishin(イシン)奄美校」を奄美市名瀬小浜町のAISビル2階に開校した。中川社長は「受験対策 […]

与論中・高吹奏楽部が定演

 与論中、与論高両吹奏楽部の第16回定期演奏会は13日、町砂美地来館であった。島の人や風景映像、歌、ダンスを取り入れた楽しい演出で200人余りの来場者を楽しませた。

受験生に喜びの春

 2016年度公立高校入学者選抜の合格者発表が16日、県内一斉に行われた。奄美の各高校でも合格者の番号が掲示され、自分の番号を見つけた受験生らは友人と手を取って喜び合い、「これからもよろしく」「部活も勉強も頑張ろう」など […]

学校復活願い卒業生送る/久慈小中

 奄美群島内の中学校と小中併設校で15日、卒業式があった。児童生徒の卒業や転校で2016年度から休校する瀬戸内町立久慈小中学校(阿多昌司校長、児童生徒5人)ではこの日、第66回久慈中学校卒業式があった。保護者や地域住民ら […]

住用小児童がシマアジ放流体験

 奄美市の住用小学校(宮司和弘校長、児童22人)は14日、同市住用町の山間漁港でシマアジ放流体験を行った。すみよう漁業集落(諏訪原清髙代表、25人)の呼び掛けで初の体験。児童らは「大きくなって帰ってきてね」と願いを込めな […]

与論島留学の奥野君が高校卒業

 与論島で高校3年間を過ごした福岡県大牟田市出身の奥野喬介君(18)が1日、卒業式を迎えた。「与論独特の環境の中、友達と過ごせてよかった。楽しかった」と充実感を口にするとともに、受け入れてくれた島の人々に感謝の気持ちを表 […]