「簿記・情報処理3級」に全員合格

 県立大島北高校(飯伏良広校長、生徒147人)情報処理科3年生の27人がこのほど、全国商業高校協会(全商)主催の検定試験で簿記3級と情報処理3級をそろって取得した。うち1人が6種目、3人が5種目、2人が4種目で1級に合格 […]

日本の技術すごい/親子で「宇宙開発」学ぶ

 奄美市の県立奄美少年自然の家で11日、主催事業スターウォッチング「宇宙開発の未来」があった。職員がロケットや探査機の開発について講話。宇宙飛行士の訓練着の試着コーナーや太陽観察、工作体験もあり、親子連れら106人が宇宙 […]

小学校生活へ気持ち新た

 第41回新一年生と保護者のつどい(南海日日新聞社主催、奄美市教育委員会後援)が8日、奄美市の朝日小学校体育館であった。今年4月に小学校入学を予定する幼児171人とその保護者が参加した。幼児たちは登下校時の交通ルールや小 […]

昔話と子どもの成長で講演

 【徳之島総局】口承文芸学者で筑波大学名誉教授の小澤俊夫さん(84)の講演会「昔ばなしが語る子どもの成長」が25日夕、天城町の天城小学校体育館であった。小澤さんは日本の昔話やグリム童話を例に、物語が伝えるメッセージと生の […]

徳之島で大島地区高文祭

 第24回大島地区高校総合文化祭(県高校文化連盟大島支部主催)が21、22の両日、徳之島町文化会館などであった。奄美群島内8校の生徒約300人が参加。美術、書道などの作品展示や音楽、郷土芸能などの舞台発表で日ごろの活動の […]

修学旅行で漁業体験

    奄美大島を修学旅行中の兵庫県立須磨友が丘高校(芦田光巨校長)の2年生が21、22の両日、奄美市名瀬大熊漁港にある宝勢丸鰹生産組合の協力でシビ(キハダマグロ)釣りや魚さばきなどの体験を通じて、奄美の水産業に触れた。 […]

県学校給食週間がスタート

   「鹿児島をまるごと味わう学校給食週間」が19日から県内の小、中学校で一斉に始まった。県が2002年度から学校給食記念日の1月24日を含む1週間を同週間に定め、県内産の食材を使った学校給食を実施。奄美市立奄 […]

小湊小で半成人式

 奄美市名瀬の小湊小学校(外戸口浩春校長、児童12人)で19日、10歳児の健やかな成長を願う「半成人式」があった。今年の対象は唯一の4年生、泉沙葉羅さん。学校の仲間や保護者らの祝福と激励の言葉に、沙葉羅さんは「いつも応援 […]

南極の氷に興味津々

 大和村の子どもたちに7日、海上自衛隊の砕氷艦「しらせ(2代)」が南極で採取した氷がプレゼントされた。自衛隊鹿児島地方協力本部奄美駐在員事務所が企画。子どもたちは初めて見る南極の氷に触れたり、氷の中に閉じ込められていた気 […]

屋内運動場、来夏完成へ/奄美市・赤木名小

 奄美市笠利町の赤木名小学校屋内運動場建設に伴う安全祈願祭が22日、同町の建設現地であった。北部周遊型観光の確立を目指す「歴史回廊のまち笠利観光プロジェクト」にも配慮。災害時には避難所としても活用し、住民の「安全安心」の […]