オンライン授業開始 奄美情報処理専門学校

 奄美市名瀬の奄美情報処理専門学校(福山洋志校長)は21日から授業を一部オンラインに切り替えた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため。学生はカメラ付きノートパソコンを使い、講師と通話しながら自宅で課題を進めた。 &nbs […]

与論中が文部科学大臣表彰 読書活動優秀実践校で

 県は8日、与論町立与論中学校(德重正宏校長、生徒数148人)が2020年度子供の読書活動優秀実践校として文部科学大臣表彰(中学校の部)を受賞すると発表した。生徒の読書に対する意識向上や読書習慣の定着、校内図書館の積極的 […]

サンゴ研がオンライン授業開始 喜界町

 NPO法人喜界島サンゴ礁科学研究所(渡邊剛理事長、喜界町)は、調べ学習型のオンライン授業を4月から本格的に開始する。同研究所の担当者は「子どもたちの探求心をくすぐる授業をしていきたい」と、広く参加を呼び掛けている。 & […]

住民、児童らが田植え 和泊町後蘭

 和泊町の後蘭集落で5日、田植えがあった。主催は地元有志で構成する後蘭瑞穂の会(前田重治会長)。地域住民や内城小学校の児童ら約30人が作業に汗を流し、先人の生活に思いをはせた。    後蘭では1970年代ごろま […]

群島各地で高校入学式 10校に873人

 奄美群島各地の高校で7日、入学式があった。2020年度の入学者は定時制を含む公立私立10校で873人(男426人、女447人)。新入生たちは希望に満ちた顔で式に臨み、高校生活の一歩を踏み出した。    創立9 […]

児童全員の姓が「常さん」 伊仙町馬根小学校

 伊仙町立馬根小学校(茶屋大作校長)は2020年度、常仁之助君(6)が入学して全校児童9人の姓が「常」となり、学校や地域の話題になっている。一方、同校は21年度から24年度にかけて、新入学生がゼロとなる可能性があり、地域 […]