公立高校入試、大島学区は0・60倍 

 県教育委員会は25日、2019年度公立高校一般入試の最終出願者数を発表した。全日制、定時制を合わせた一般入試定員1万1327人に対する出願者数は1万121人で倍率は0・89倍となった。大島学区は定員1030人に対し出願 […]

茶花小が全九州学校図書館コン優秀賞

 与論町立茶花小学校(鶴田幸伸校長)がこのほど、第64回全九州学校図書館コンクールで優秀賞を受賞した。同校では受賞を機に、学校図書館のさらなる利用促進や児童の読書習慣の定着化に取り組む方針だ。    コンクール […]

科学の楽しさ学ぶ 宇検村

 宇検村湯湾の村生涯学習センター「元気の出る館」で17日、科学実験教室があった。村内の児童26人が参加。東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCASTの学生メンバー4人を講師に、実験や工作を通して科学の楽しさを学ん […]

伝統の30㌔遠行、本茶峠越えに挑戦 大島高校

 奄美市名瀬の県立大島高校(竹井俊久校長)の30㌔遠行大会が8日、同市名瀬―龍郷町であった。1、2年生約500人が参加。小雨と強風の中、生徒たちは部活動の仲間やクラスメート同士で励まし合いながらゴールを目指した。 &nb […]

年の祝いにキク贈る 県スプレーギク研究会

 県スプレーギク研究会は、数え13歳の年の祝いを迎えた和泊町内4小学校の5年生に対し、スプレーギクの花束をプレゼントしている。14日は研究会メンバーら3人が大城小と和泊小を訪問。和泊小では5年生42人に色とりどりのスプレ […]