初の予告なし避難訓練 朝日中学校

 9月1日は防災の日。奄美市名瀬の朝日中学校(夏迫満弘校長、生徒294人)は2日、生徒への予告なしで地震を想定した防災避難訓練を実施した。同校で予告なしの訓練を実施するのは初めて。生徒たちは教諭の指示もない中で主体的に判 […]

2学期がスタート 台風で臨時休校も 奄美群島

 奄美群島のほとんどの公立小中学校で1日、始業式があった。児童生徒は夏休みを振り返り、新学期の目標を設定。気持ちも新たに最も長い2学期のスタートを切った。台風9号の接近に伴い、一部で臨時休業や午前授業の措置を取る学校もあ […]

マーシャル諸島の学生と交流 喜界の児童生徒

 喜界町役場とマーシャル諸島大学が29日、オンラインで結ばれ、町内の小学生や高校生ら23人が海外の大学生と交流した。児童生徒らは、同じサンゴ礁の島で育った学生らとエールを交換して喜界島の魅力を再認識。英会話を楽しみながら […]

一村キッズクラブ、活動開始 奄美市

  日本画家・田中一村の命日(9月11日)を前に29日、奄美大島の児童生徒が参加する「一村キッズクラブ」の活動が始まった。奄美の自然を描き続けた一村をしのび学ぶことで、子どもたちに文化芸術や郷土を愛する心を育んでもらおう […]

アカショウビンの翼、剥製に 北高生が解剖体験

 県立大島北高校(奄美市笠利町、下髙原涼子校長)の生徒有志はこのほど、校内で死んでしまったアカショウビンの剥製製作に取り組んだ。奄美市立博物館の平城達哉さんと奄美いんまや動物病院の伊藤圭子さんを講師に招き、解剖教室を通し […]