干潟の生き物学ぶ ふるさと留学生も参加 市小中

 奄美市住用町の市小中学校(神宮司善文校長、児童生徒11人)は7日、同町山間のマングローブ周辺の干潟を観察しました。ふるさと体験留学生12人も参加。児童生徒は、自然写真家の常田守さん(65)を講師に、豊かな自然を感じなが […]

着付けと機織りを体験 大島北高校

 奄美市笠利町の県立大島北高校(下髙原涼子校長、生徒115人)で12日、大島紬をテーマにした郷土学習が行われた。生徒たちは伝統工芸品の歴史や特徴を学び、着付けと織りを体験した。    1、2年生計91人が対象。 […]

あしびの郷で創立70年記念文化祭 沖永良部高校

  【沖永良部総局】沖永良部高校(平井孝俊校長、生徒252人)の2019年度文化祭は8日、知名町のおきえらぶ文化ホールあしびの郷・ちなであった。 「創立70周年記念」と冠した今回は多くの地域住民の来場を願い、校外での開催 […]

ガヤマキ作りに挑戦 大和村の名音小

  大和村の名音小学校(福和人校長、全校児童11人)で8日、名音集落に伝わる端午の節句を祝う飾り「ガヤマキ」作りが行われた。集落の老人クラブ「むつみ会」の会員12人が講師を務め、児童とその保護者らに地域の伝統を伝えた。 […]

田検小でジャズのミニ演奏会 宇検村

 東北や関東などで活動するジャズバンド「オン・グリーン・フィールド・ジャズ・カルテット」のミニ演奏会が7日、宇検村の田検小学校(前田和洋校長、児童52人)であった。ジャズの名曲やアニメのテーマソングなどを披露し、児童らは […]

野生生物保護で功労者表彰 笠利町・佐仁小

 オオゴマダラの飼育・観察活動に取り組む奄美市笠利町の佐仁小学校(花房八重子校長、児童13人)は5月12日、東京都であった第73回愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」野生生物保護功労者表彰式(環境省、日本鳥類保護連盟主催)で […]