新一年生と保護者のつどいに157人

 第45回新一年生と保護者のつどい(南海日日新聞社主催、奄美市教育委員会後援)が10日、奄美市名瀬の朝日小学校体育館であった。今春、小学校へ入学する幼児157人と保護者らが参加。交通講話や読み聞かせ、運動などを楽しみ、4 […]

新調のサタグルマでキビ搾り 伊仙町喜念小学校

 【徳之島総局】伊仙町の喜念小学校(今村浩幸校長、児童27人)で8日、同校で収穫したサトウキビを使った黒糖作りがあった。保護者や地域住民らも参加。新調したサタグルマ(砂糖圧搾機)を使ったキビ搾りの体験もあり、児童たちは昔 […]

創立60年、節目祝う 奄美市伊津部小

 奄美市立伊津部小学校(末吉正承校長、児童207人)の創立60周年記念式典が9日、同小体育館であった。来賓、保護者を含め400人が出席して節目を祝った。式典後、創立60周年記念学習発表会があった。    式典の […]

子どもの読書・新聞活動推進 奄美市

    奄美市PTA連絡協議会(勝村克彦会長)は7日、同市の㈱南海日日新聞社(村山三千夫社長)、㈱奄美新聞社(久保田岩洋社長)、あまみエフエムディ!ウェイヴ(麓憲吾代表)と「あまみ子ども読書・新聞応援プロジェク […]

学校給食でタンカンPR 奄美大島

  大島本島地区農産物地産地消推進協議会は7日、奄美市の名瀬・住用地区の小学校を中心に給食のデザートでタンカンを提供した。伊津部小学校(末吉正承校長、児童207人)には名瀬中央青果㈱の森山直樹代表取締役や市職員ら4人が訪 […]

和泊町大城小で恒例の黒糖づくり体験

 和泊町の大城小学校(園田あけみ校長、児童48人)で5日、恒例の黒糖づくり体験があった。児童と保護者、地域住民、城ケ丘中学生らが参加。昔ながらのサタグルマ(砂糖圧搾機)を使ったサトウキビ搾りなど、黒糖ができるまでの作業工 […]

池地小が学校賞受賞 ハブ咬傷予防ポスターコン

 2018年度ハブ咬傷(こうしょう)予防対策ポスターコンテストの表彰式が26日、奄美大島と徳之島であった。奄美群島内の小学生から671作品が寄せられ、低学年、中学年、高学年の3部門で16人が入賞。学校賞には瀬戸内町の池地 […]