小中高生対象に進路ガイダンス 奄美市

  主に小中高生を対象にした専門職の「進路ガイダンス」が8日、奄美市名瀬の奄美文化センターであった。医療、福祉、情報分野の27職種について、現場で働く職員が業務内容などを解説。進路相談ブースもあり、市内外から来場した児童 […]

台風惨禍の中「笑顔に活気」 与論島3小で運動会

 与論島の3小学校で7日、運動会があった。甚大な被害をもたらした台風24号の襲来から1週間。復興は始まったばかりだが、この日は保護者をはじめ多くの地域住民が復旧作業の手を休めて参加。晴天に恵まれた校庭に笑顔が広がった。 […]

6日ぶり給食に笑顔  伊仙町

 伊仙町内の小中学校11校で4日、台風24号の通過後で初めてとなる学校給食が提供され、児童生徒は6日ぶりの給食に笑顔を広げた。ただ、5日は台風25号が徳之島に最接近するため再び給食はなく、本格的な給食再開は連休明けの9日 […]

大島時代の貴重な作品も紹介 那覇市で宮城健盛展

 戦後沖縄の美術界を代表する画家、宮城健盛(みやぎ・けんせい)(1915~2001)の展示会「宮城健盛展 人と美術をつなぐもの」が那覇市の沖縄県立博物館・美術館で開催されている。油彩や水墨画など98点と、宮城に影響を受け […]

現役部員とOG共同で壁画修復 徳之島高校美術部

 徳之島高校美術部(平野良光顧問、部員13人)の現役部員とOGら14人が24~26日、徳之島町下久志の民家のブロック塀(高さ約2・5㍍、長さ約35㍍)に描かれた壁画の修復作業を行い、南国情緒あふれる大作をよみがえらせた。 […]

外来種問題学ぶ 大島高校

  奄美市名瀬の県立大島高校(竹井俊久校長、生徒758人)で19日、奄美大島と世界自然遺産をテーマにした講義があった。自然環境研究センター奄美大島事務所の松田維さんが同島で進む特定外来生物マングースの防除の取り組みを紹介 […]