高校入試始まる 大島高校229人が受験

 県内公立高校の2020年度入学者選抜学力検査が5日、始まった。初日は国語、理科、英語の試験があり、トラブルなく終了した。県全体では学力検査定員1万1300人に対して9195人が受験。全日制と定時制を合わせた倍率は0・8 […]

学童保育は開所、時間拡大 奄美市

 新型コロナウイルスの感染防止のため、奄美市内の小学校で臨時休校が始まった4日、保護者会などが運営する市内11カ所の放課後児童クラブ(学童保育)は利用時間を拡大して午前8時から開所した。子どもを預ける保護者らは「仕事を休 […]

与論高生徒が優秀賞 全国海洋教育サミット

 第7回全国海洋教育サミットがこのほど、東京都の東京大学であり、与論高校の生徒4人が参加。2チームに分かれてポスターセッションを行い、うち1チームが優秀賞に選ばれた。    サミットは東大大学院教育学研究科附属 […]

大城小6年生が歩こう会 和泊町

 和泊町立大城小学校の「歩こう会」が29日、沖永良部島であった。卒業を控えた6年生7人が家族や教諭らと共に島1周約44㌔の道のりを、反時計回りに歩き、小学校生活最後の思い出をつくった。    一行は午前6時に和 […]

三重県尾鷲高校と遠隔会議

県立徳之島高校(立石賢二校長、生徒276人)で26日、三重県尾鷲市の尾鷲高校とテレビ会議システムでつないだ遠隔会議があった。生徒らはインターネットのテレビ画面を通して、互いの地域の産業や自然環境、世界遺産をテーマに紹介し […]