社会福祉法人ともお会と応援協定 知名町

  【沖永良部総局】知名町と同町で特別養護老人ホームさくら園を運営する社会福祉法人ともお会(本部輝治理事長)は11日、災害時の応援協定を結んだ。介護が必要な支援者など、指定の避難所への避難が難しい高齢者らに対し、避難施設 […]

県・集落活性化推進地域会議

 中山間地域等集落活性化推進地域会議(県大島支庁主催)が4日、奄美市名瀬の県立奄美図書館であった。大島地区の行政担当者、地域おこし協力隊、NPO法人関係者ら42人が出席し、地域の実情に即した活性化策について情報を共有した […]

与論町長選 山氏が再選

 任期満了に伴う与論町長選挙は3日、告示された。現職の山元宗氏(75)=那間=以外に立候補の届け出はなく、無投票で再選が決まった。同町長選の無投票は2003年以来16年ぶり。山氏は2期目に向けて「これからも町民との対話を […]

大和村がスクールバス自主運行開始

  大和村は2日、大和小学校(大江修校長、児童26人)と大和中学校(有村哲郎校長、生徒35人)の児童生徒を対象にしたスクールバスの自主運行を開始した。両校の駐車場で運行開始式があり、児童生徒や教員、村職員らがバスの安全運 […]

奄美市防災訓練 13機関が連携確認

 地震発生に伴う津波を想定した奄美市防災訓練が25日、市内全域で行われた。合同訓練では初参加の陸上自衛隊奄美警備隊をはじめ行政、警察、消防、海上保安部など13の実動機関が参加。ドクターヘリや巡視船、はしご車なども出動させ […]

瀬戸内町、大型クルーズ船誘致を断念

 瀬戸内町が同町西古見への誘致を検討していた大型クルーズ船寄港地開発計画について、鎌田愛人町長は23日、「同計画による地域振興策の実現や、住民感情等も含めた受け入れのための条件を整備することは困難」とし、誘致を断念すると […]

奄美群島離島割引カード、「準住民」は153枚

 県の奄美群島航空・航路運賃軽減事業は本年度、群島民に扶養されている群島外在住の学生らを「準住民」と位置付け、6月3日から群島内の各市町村で離島航空割引カードを交付している。準住民へのカード交付数は7月末現在、153枚。 […]