「奄美らしさ」検討を/奄美市都計マスタープラン

 長期的な都市づくりの青写真を描く「奄美市都市計画マスタープラン」の策定委員会(木方十根委員長、委員17人)は22日、市役所で第3回会合を開いた。事務局が示した全体構想案と分野別方針について意見交換。土地利用について「コ […]

交付金に地元応募枠―政府18年度予算案

 政府は22日、2018年度予算案を閣議決定した。奄美群島振興開発事業関係(国土交通省一括計上分)は公共、非公共を合わせて前年度当初比1・9%減の212億3千万円。非公共で各種ソフト事業に充てる奄美群島振興交付金は前年度 […]

奄振交付金、堅守を要請 自公の委員会

 自民党奄美振興特別委員会の尾辻秀久委員長、金子万寿夫事務局長と公明党奄美ティダ委員会の遠山清彦委員長は15日、石井啓一国土交通大臣に対し、2018年度奄美群島振興開発関係予算の確保と18年度で期限切れとなる奄振法の延長 […]

通行規制の必要性共有/徳之島・林道山クビリ線

 世界自然遺産登録後の観光客増加を見据えた徳之島利用適正化連絡会議の初会合が11日、徳之島町役場であった。国、県、集落代表ら約30人が出席。自然環境の保全や環境負荷の抑制などを図る利用ルールの確立へ向け、同町の林道山クビ […]

師玉氏、女性初の議長に/奄美市議会

 奄美市議会12月定例会は8日開会し、会期を26日までの19日間と決めた。正副議長選挙が行われ、議長に師玉敏代氏(64)=自民新風、副議長に戸内恭次氏(66)=無所属=を選出した。女性議長は旧3市町村合併に伴う2006年 […]

県議会一般質問 三反園知事、奄振法延長働き掛け

 県議会12月定例会は5日、一般質問が始まり、成尾信春(公明、鹿児島市・鹿児島郡区)、郷原拓男(自民、鹿屋市・垂水市区)、田之上耕三(自民、霧島市・姶良郡区)、伊藤浩樹(同、出水市区)の4議員が県政全般を取り上げた。三反 […]

知名町長に今井氏初当選

 任期満了に伴う知名町長選挙は3日投票が行われ、即日開票の結果、元知名中学校長の今井力夫氏(60)=田皆、無所属新人=が2278票を獲得し、初当選した。前副町長の栄信一郎氏(61)=正名、同=は1886票、元会社役員の山 […]

知名町長選

知名町長選 当  今井 力夫  2278票    栄 信一郎  1886票    山本  誠   226票 (3日午後9時40分、開票率100%)