国営地下ダム進捗84% 沖永良部島

国営沖永良部農業水利事業(通称・地下ダム事業)は2019年度までに、地下ダム止水壁2670メートルのうち2114メートルが完成した。管水路工事は国営分の延長44・1キロが完了。進捗率は事業費ベースで83・9%。20年度で […]

コロナ感染予防に気配り 大和村議選

  任期満了に伴う大和村議会議員選挙は19日に告示され、5日間の選挙戦が始まった。奄美群島内で新型コロナウイルス禍での選挙は今回が初。各陣営は運動員のマスク着用の徹底や出陣式の規模縮小、有権者との握手を控えるなど感染予防 […]

県内移動の自粛解除 沖永良部現地対策協

 新型コロナウイルスの感染症危機管理沖永良部現地対策協議会は14日、知名町商工会で第4回会合を開いた。鹿児島県が政府の緊急事態宣言の対象から外れたことを受け、15日から県内移動の自粛を求めない方針を決めた。島内在住者のみ […]

新協力隊2人が着任 空き家活用などで活動 龍郷町

 龍郷町の新たな地域おこし協力隊2人の着任式が13日、同町役場であった。5月1日付けで着任したのは福岡県から移住した森まゆみさん(40)と、神奈川県から移住の間弓祐次郎さん(43)。幾里の体験観光型拠点施設「荒波龍美館~ […]

大和村、10万円給付開始

  新型コロナウイルスの緊急経済対策として、国民1人当たり10万円を配る「特別定額給付金」の給付が8日、奄美12市町村のトップを切って大和村で始まった。県内では肝付町に続き2番目とみられる。午後から各集落の公民館に村職員 […]