奄美、保岡さん惜しむ声広がる

 元法相で宇検村出身の保岡興治さん(79)の死去を受けて20日、奄美でも驚きと悲しみの声が広がった。病気を理由に政界引退した一方、2月に奄美市名瀬で開かれた旭日大綬章受章祝賀会では元気な姿を見せていた。地元関係者は政界重 […]

和泊町、西郷どんプロモ委解散

  【沖永良部総局】大河ドラマ「西郷(せご)どん」を地域活性化に生かす活動に取り組んできた和泊町西郷どんプロモーション実行委員会(会長・伊地知実利町長)の総会が11日、町役場会議室であった。2018年度の事業決算案を承認 […]

瀬戸内町が戦跡や飲食店マップを作成

 瀬戸内町教育委員会社会教育課と町商工観光課はこのほど、古仁屋市街地の「戦争遺跡マップ」と「お昼ノ街歩き&タベルマップ」を作成した。いずれも外国人観光客の増加を見据え、英語表記を加えた。    マップ作成は住民 […]

初の国際交流親善大使に任命  瀬戸内町

 瀬戸内町は4日、ハンガリー在住で同国外務貿易省アジア方面政府代表の長谷部俊昭さん(40)=東京都出身=に、同町初となる「国際交流親善大使」を任命し、同町役場で委嘱状を手渡した。格闘技が縁で同町と結ばれた長谷部さんは「瀬 […]

生物多様性戦略、県が中間報告

 2014年度から23年度までの10年間を計画期間とする生物多様性鹿児島県戦略の中間評価結果がまとまった。数値目標を掲げた取り組みのうち、奄美群島の認定ガイド数などが目標を達成した。アマミノクロウサギの死亡減(保護)など […]

奄美群島国立公園管理事務所を新設 環境省

 環境省は1日、奄美自然保護官事務所(大和村思勝)を再編して奄美群島国立公園管理事務所を新設した。来年の奄美・沖縄の世界自然遺産登録実現に向けて、保護管理体制の強化を図る。同省の職員らが同日、事務所に新しい看板を設置した […]

地対艦ミサイル公開 陸自両施設概要説明

 陸上自衛隊は31日、奄美駐屯地(奄美市名瀬大熊)と瀬戸内分屯地(瀬戸内町節子)の両施設の概要や装備品について報道機関に解説し、瀬戸内分屯地に整備する大規模弾薬庫の規模や最新鋭の地対艦ミサイルについて説明した。 &nbs […]