奄美から4市町村計10人 選挙関係功労

 1889(明治22)年の衆議院議員選挙法公布から今年で130周年になるのを記念して総務省は11月、制度普及などに功績のあった648人・団体の受賞を発表した。奄美関係では奄美市明るい選挙推進協議会の名島義文委員(70)が […]

紬着用でシックな雰囲気 奄美市議会

 奄美市議会12月定例会の最終本会議が開かれた24日、市議、執行部約50人は本場奄美大島紬を着用して会に臨んだ。大島紬は深みのある独特の光沢と渋さが魅力。2月に開庁した新議場にはシックな雰囲気が漂った。     […]

五輪・パラのホストタウンに 龍郷町

  龍郷町は20日、2020年東京五輪・パラリンピックの「共生社会ホストタウン」に登録されたと発表した。県内の共生社会ホストタウン登録は初めて。竹田泰典町長は「パラリンピアンとの交流をきっかけに共生社会実現に向けた取り組 […]

支援計画素案を協議 奄美市子ども・子育て会議

 奄美市子ども・子育て会議(奥田敏文委員長、委員14人)は20日、市役所会議室で第3回会合を開いた。年度内の策定を目指す「第2期子ども・子育て支援事業計画」(2020~24年度)の素案について協議。一時預かり事業のニーズ […]

イノシシ被害急増、対策研修会 徳之島

 農作物のイノシシ被害が急増していることを受け、徳之島地域総合営農推進本部は17日、天城町防災センターでイノシシ被害対策研修会を開いた。徳之島3町の農業関係者ら約100人が出席。島内のイノシシ被害報告や県環境技術協会農学 […]

バイオマス活用で先進地に学ぶ 奄美市

 奄美市主催の「地域循環共生圏プラットフォームづくりにむけたバイオマス活用勉強会」が16日、同市名瀬の集宴会施設であった。11月に続き2回目。奄美大島の自治体、事業所から約50人が参加。バイオマス事業で注目されている北海 […]

全天候型多目的施設を検討 天城町基本計画策定委

 天城町全天候型多目的施設(ドーム闘牛場)の基本計画策定委員会(委員長・森田弘光町長、委員15人)の第3回検討会が17日、町役場であった。約3千人を収容できる施設の整備方針や規模、建設候補地を協議。基本計画は年明けにも取 […]

駐車場にブルーゾーン設置 龍郷町

 龍郷町はこのほど、町内の公共施設6カ所に「ブルーゾーン・思いやり駐車場」を設置した。障がいのある人や高齢者、妊婦など合理的配慮を必要とする人のための優先駐車場。町担当者らは「その場所を必要とする人がいるということを一人 […]

みらい会議が町へ提言 龍郷町

龍郷町の住みよいまちづくりを目指す官民一体のシンクタンク「たつごうみらい会議」(座長・中村安久町田酒造社長)は10日、町内の雇用促進や住居対策に関する提言書を竹田泰典町長へ提出した。竹田町長は「提言を基に議会とも協議を重 […]

和泊町12個人、1団体に褒賞

 第24回和泊町総合褒賞授与式は6日、同町の防災拠点センターやすらぎ館であった。教育文化、社会福祉、産業経済、環境美化の4部門で町の振興発展に貢献した12個人、1団体に褒賞を授与し、功績をたたえた。  伊地知実利町長は「 […]