沖永良部与論広域事務組合が解散の危機

 和泊、知名、与論の3町で構成する沖永良部与論地区広域事務組合(管理者・今井力夫知名町長)が解散の危機に直面している。同事務組合は消防と介護保険の業務を共同処理しているが、消防予算の各町負担額を巡って、以前から沖永良部2 […]

和泊町「みんなの会議」が始動

 和泊町の新たな総合振興計画(第6次)の素案づくりを目的とした「みんなの会議」が7日始動した。同日夜、町防災拠点施設やすらぎ館でキックオフミーティングがあり、町職員や各種団体の推薦者、委員に応募した町民ら約100人が分野 […]

奄美市広報誌が優秀賞  B&G PR大賞

 公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド(B&G)財団(東京都港区、前田康吉会長)の施設がある全国389市町村を対象にしたコンテスト「2018 B&G PR大賞」がこのほどあり、自治体広報誌の表紙を競う広報誌の部 […]