与論町長選、告示まで1カ月

 任期満了に伴う与論町長選挙は9月1日告示、同6日に投開票される。告示まで1カ月と迫った同選挙にはこれまでに、いずれも新人で社会福祉法人理事の高井克彦氏(58)=茶花=と前教育委員長、の山元宗氏(71)=那間=(50音順 […]

市議選の日程決まる/10月25日投開票へ

 奄美市選挙管理委員会(名島義文委員長)28日、11月19日に任期満了となる同市議選(定数24)の日程を10月18日告示、同25日投開票と決めた。  立候補の届け出は18日午前8時30分から午後5時まで、市役所4階会議室 […]

高井氏、山氏が与論町長選に立候補表明

 与論町茶花の町社会教育委員、高井克彦氏(58)と、同町那間の前町教育委員長、山元宗氏(71)は27日までに、南海日日新聞社の取材に対し、任期満了に伴う同町長選(9月1日告示、同6日投開票)に立候補することを表明した。 […]

大島紬の新たな可能性/奄美市駐在から研究発表

 県工業技術センター(中村俊一所長)の2015年度研究成果発表会は23日、霧島市隼人町の霧島本庁舎で開かれた。県内の中小企業者や大学・行政関係者ら約120人が参加。同センター企画支援部奄美市駐在からも大島紬の「2段ろくろ […]

大島地域共生・協働推進協が総会

 大島地域共生・協働推進協議会(事務局・県大島支庁総務企画課)の2015年度総会が23日、奄美市名瀬の大島支庁であった。奄美大島と沖永良部島の市町村担当者やNPO団体の代表など18人が出席。県事業を活用して島唄の保存・伝 […]

名柄トンネル安全祈願/来春完成―宇検村

 県が宇検村の名柄―佐念間で整備を進めている名柄トンネルの本体工事着工に伴う安全祈願祭が22日、現地で行われた。工事関係者ら約60人が出席し、工期中の無事故を願った。 同区間は道幅が狭く、急カーブが続く交通の難所。本体工 […]

住民投票条例の制定を請求、与論町

 与論町ごみ焼却処理施設について、建設場所に関する町民の意思を問う住民投票を目指す住民団体が22日、町に住民投票条例の制定を求める本請求を行った。南政吾町長は同日、請求を受理し告示した。南町長は同日から数え20日以内に町 […]

観光情報集め発信強化を/宇検・瀬戸内WG会議

 奄美大島南部の観光振興策を考える宇検・瀬戸内ワーキンググループ会議(委員長・帖佐訂県大島支庁瀬戸内事務所長)の本年度初会合が16日、瀬戸内町で開かれた。観光客の増加に備えた受け皿づくりで情報の集約・発信体制の不十分さが […]

「国立公園の指定」早期に―県開促協

 8月末に締め切られる2016年度予算概算要求に向けて、鹿児島県開発促進協議会(会長・池畑憲一県議会議長、県内主要43団体)と伊藤祐一郎知事は15日、中央提案活動を行った。環境省で「『奄美・琉球』の世界自然遺産登録」の前 […]

副町長・教育長らを選任・瀬戸内町議会

 瀬戸内町議会は13日、臨時会を開き、副町長に町総務課参事の奥田耕三氏(56)、教育長に前町教育委員の上田敏也氏(67)をそれぞれ選任する人事案など3件に同意し、2015年度一般会計補正予算案(第1号)など7議案を可決し […]