キビ増産活動展開へ

  大島本島さとうきび生産対策本部(本部長・朝山毅奄美市長)主催の2014年度大島本島地区さとうきび生産振興大会が4日、同市の笠利農村環境改善センターであった。奄美大島の生産農家やJA、製糖工場、行政関係者ら約200人が […]

「戦争の抑止力になる」

 奄美市議会6月定例会は3日、最終本会議があった。奄美市への自衛隊配備を求める意見書と、奄美大島への自衛隊基地建設中止を求める陳情の審議が行われた。賛否双方の採決が行われた結果、配備を求める意見書を賛成多数で可決し、基地 […]

島挙げ外来種除去を

 奄美群島希少野生生物保護対策協議会(会長・則久雅司県自然保護課長)は奄美大島で2日、希少な動植物の盗採防止を呼び掛けるキャンペーンを行い、希少種が生息・分布する山中をパトロールした。インドやマレーシア原産のハナシュクシ […]

ダム水使用「料金助成を」

 【東京支社】奄美群島農業農村整備事業推進協議会が2日に行った中央要望で、今後予想される「産業用電力契約」に伴う電気料金の値上げによる国営ダム受益農家の「水使用料金」アップ問題が明らかになった。徳之島3町では既に現行の契 […]

交流拡大、地域振興に期待

 【東京支社】朝山毅奄美群島広域事務組合管理者(奄美市長)と地元市町村長、議会議長、商工会議所、観光協会の一行は30日、格安航空会社(LCC)バニラ・エアの成田―奄美大島間直行便の1日初就航を前に千葉県成田市を表敬訪問し […]

輸送コスト支援の基準額示す

  【鹿児島総局】6月定例県議会は26日、各常任委員会審査が始まり、企画建設委員会(園田豊委員長、委員10人)では、改正奄美群島振興開発特別措置法に基づき2014年度に創設された「奄美群島振興交付金」を活用して奄美群島の […]

ごみ収集カレンダー好評

 奄美市が作製した家庭ごみ収集カレンダーが好評だ。担当の環境対策課には市民から「可燃ごみやプラスチックなどの分別が示され、とても役立っている」「収集日が一目で分かる」などの声も寄せられている。 同市の資源ごみは、紙ごみ( […]

議長の任期めぐり混乱

 議長の任期をめぐり、大和村議会(議員定数8人)が混乱している。背景には任期を2年とする同村議会の慣例があり、地方自治法が定める任期4年を理由に続投の意志を示す宮田到議長と慣例に従って辞職を求める複数の議員が対立。両者の […]

必要最小限の工事に

 鹿児島県が奄美市住用町で計画を進めている住用川(2級河川)の改修工事の在り方について協議を重ねてきた「自然と調和した川づくり検討委員会」(服部正策委員長)は23日、マングローブ群落区間についての報告書を取りまとめ、本重 […]

航路運賃軽減、予約始まる

 奄美群島振興交付金を活用して船運賃を割り引く群島航路運賃軽減事業が7月19日乗船分からスタートする。事業に先立ち19日、予約受け付けが始まった。制度を利用するためには航空運賃と同様、離島割引カードが必要だ。  県交通政 […]