さらなる飛躍に決意新た/奄美市 市制10周年

 奄美市の市制施行10周年記念式典が20日、同市名瀬の奄美文化センターであった。群島内外から約千人が出席。名瀬、住用、笠利3地区の発展に寄与した功労者を表彰するとともに、児童生徒がメッセージを披露。10年の節目を祝福し、 […]

大島支庁長に鎮寺氏、県人事異動

 県は18日、4月1日付発令の2016年度定期人事異動を発表した。知事部局の異動規模は前年度より13人少ない1962人。主な人事では地事公室長に武盛武士商工労働水産部長(59)、環境林務部長に東條広光議会事務局長(58) […]

喜界町が防災機能付き給食センター整備へ

 喜界町は2016年度、災害発生時の避難者受け入れ機能を備えた学校給食センターを赤連地区の町有地に整備する。防災関連施設と位置付け、国土交通省と文部科学省の補助を活用。災害時には炊き出しなども行う。町側によると、給食セン […]

紬姿で勢ぞろい/龍郷町議会

 龍郷町議会3月定例会は8日、「紬議会」で開会した。議場の町議10人全員と町長ら3役、町当局の全員が大島紬を着用、基幹産業の振興をアピールした=写真。

緩和ケア病棟開設へ/県内離島初、大島病院

 奄美市名瀬の県立大島病院(眞田純一院長)が緩和ケア病棟の開設を計画している。既存病棟の一部改築などを経て2016年度中の立ち上げを目指す。県内離島では初めてで、患者や家族の経済的、精神的な負担軽減につながりそうだ。2月 […]

奄美市16年度当初予算案 一般会計総額317億円

 奄美市は22日、2016年度当初予算案を発表した。一般会計は総額317億7158万円。前年度当初比5・6%の増。2年連続の増加で、合併以来最高額となった。地方創生施策の推進に伴い、光ブロードバンド整備事業や小学生まで医 […]

ドクターヘリ、12月運航開始

 奄美地域に2016年度中の導入を目指しているドクターヘリの運航開始時期について、伊藤祐一郎知事は12日開かれた県の16年度当初予算案の発表会見で「今年12月」と発表した。奄美群島と十島村の全域をカバーする。県内での県ド […]

新規にサンゴ礁研究支援など/県当初予算案奄美関係

 県が12日に発表した2016年度当初予算案には、予算を重点配分する目玉事業として16年度中の運航開始を目指す奄美ドクターヘリ導入事業と喜界島におけるサンゴ礁調査研究基盤整備支援事業(新規)が盛り込まれた。奄美群島振興交 […]