補償内容、近日中に/ミカンコミバエ対策協が報告

 JAあまみ大島事業本部果樹部会の「ミカンコミバエ等対策協議会」(岡山俊一会長)の全体会議が26日、奄美市名瀬の農業研究センターであった。19日に行った農林水産省や地元選出国会委員への要請活動の経過などを報告。生産者の大 […]

議長に竹山氏、副議長に師玉氏/奄美市議会

 奄美市議会の改選後初議会となる臨時会は25日あり、正副議長選で議長に竹山耕平氏(41)=自民新風会、副議長に師玉敏代氏(62)=同=を選出した。奄美群島内の市町村議会で、女性副議長は初めてとみられる。発議があり、ミカン […]

深山トンネルが貫通

 鹿児島県が瀬戸内町で整備を進めている県道篠川下福線の「深山トンネル」(総延長370㍍)がこのほど貫通した。奄美市住用町役勝側から工事を進めてきた。貫通を祝う式典が25日午前に現地で開かれる。トンネル本体は来年8月の完成 […]

ミカンコミバエ根絶へ/公明党ティダ委が緊急要望

 公明党奄美ティダ委員会(遠山清彦委員長)の衆院議員一行は13日、農水省を訪れ、奄美大島のミカンコミバエの防除や早期根絶など5項目を緊急要望した。森山裕農水大臣は実績を挙げているテックス板(雄除去措置)を「しっかりと早急 […]

喜界島ダム調査着手を/農業農村整備で中央要請

 奄美群島農業農村整備事業推進協議会(会長・伊地知実利和泊町長)は12日、政府の2016年度関連予算に対して関係省庁に要望書を提出した。2基目の地下ダム整備を目指す喜界島の国営土地改良事業について事業化の前提となる調査の […]

テックス板12万枚を散布/ミカンコミバエ根絶へ県

 果菜類の病害虫ミカンコミバエ種群の奄美大島での大量発生を受け、鹿児島県は16日から島内全域(加計呂麻、請・与路含む)で、ヘリコプターによるテックス板(誘殺板)の空中散布を行う。人の出入りが困難な山間部やがけなどに合計約 […]

奄美市議次点候補が繰り上げ当選

 奄美市選挙管理委員会は11日、市選挙管理委員会で市議欠員に伴う選挙会を開き、10月25日投開票の市議選で150票差で次点だった無所属新人の林山克巳氏(49)の繰り上げ当選を決めた。当選した渡京一郎氏の死去に伴う繰り上げ […]

県開促協が奄振補助率引き上げなど中央要望

 政府の2016年度予算編成に向け、県開発促進協議会の池畑憲一会長(県議会議長)と伊藤祐一郎知事は11日、重点施策の予算確保などを関係省庁に要望した。環太平洋経済連携協定(TPP)の大筋合意を受けてサトウキビを含む甘味資 […]