千年松が看板で蘇生 奄美市名瀬朝仁地区

 長年、奄美市名瀬朝仁地区のシンボルとして親しまれ、松枯れのため2年前に伐採された「朝仁の千年松(リュウキュウマツ)」が看板などの木材製品として生まれ変わった。市役所で13日、朝仁町内会(屋村賢良会長、425世帯、約83 […]

ゴマのかれんな花咲く 和泊町和泊

 和泊町和泊のゴマ畑で、ゴマが白いかれんな花を咲かせている。11日には町内の小学生が見学に訪れ「初めて見た」「実ができてる」などと歓声を上げていた=写真。    このゴマは、今春、沖永良部島に戻り就農した同町国 […]

郷土の味を忘れないで 瀬戸内町西阿室小で料理教室

 瀬戸内町加計呂麻島の西阿室小学校(猿渡有一校長、児童8人)の郷土料理教室は11日、西阿室集落公民館であった。児童、保護者、職員ら約20人が参加。町生活研究グループから講師4人を招き、パパイアやタンカンなど地場産食材を使 […]

高齢者見守りで協定 龍郷町とグリーンストア

  龍郷町は10日、移動販売車を用いた戸別訪問販売業務を来月4日から町内で展開するグリーンストア(奄美市名瀬、里綾乃社長)と「高齢者等見守りに関する協定」を結んだ。同事業を利用する独居高齢者らを、販売担当者が週2回訪問し […]

奄美市に筆談ボードを贈呈 難聴者中途失聴者協会

 難聴者や中途失聴者の生活向上や社会参加、自立の促進に向けて活動するあまみ難聴者中途失聴者協会(大野歓会長)は10日、奄美市役所を訪れ、聴覚に障がいのある人がコミュニケーションの一助とできる筆談ボード12冊を寄贈した。筆 […]

接待伴う飲食店「休業を」

 鹿児島県は6日、鹿児島市内のショーパブ「NEWおだまLee男爵」での新型コロナウイルスの「クラスター」(感染者集団)発生に伴う感染者急増を受け、県内全域の接待を伴う飲食店に対し、8日から休業を要請すると発表した。休業要 […]

県感染者総数100人超え 新型コロナ

   県と鹿児島市は6日、県内で新たに12人の新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表した。「クラスター」(感染者集団)が発生した鹿児島市内のショーパブ関連が8件、それ以外が4件。クラスター関連の感染者数は […]