一重一瓶囲み「墓正月」 沖永良部島

 先祖と共に新年を祝う伝統行事「墓正月」が16日、沖永良部島の一部の集落であった。知名町田皆(白川孝志区長、323世帯628人)では、老若男女が墓前で一重一瓶を囲む昔ながらの光景が見られた。    墓正月は、か […]

ナリムチにコロナ収束願う 奄美各地

 14日は奄美大島の新春の風物詩「ナリムチ」。島内の各商店には、色とりどりの餅が飾られたブブ木(リュウキュウエノキ)が並び、客の目を和ませている。五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災を願い、仏前や墓前に供える風習。今年は新型 […]

奄美の自然素材で作品作り 西さんが初個展

 木の実クリエーター・西奈美さん(奄美市名瀬在住)の個展「木の実きのまま展」は15日から、瀬戸内町加計呂麻島のかけろま手しごと工房(休校中の俵小学校)で開幕する。木の実や枝、葉など奄美の自然素材を使った創作品約20点を展 […]

奄美市で新たに1人 新型コロナ

 県と鹿児島市は13日、新たに21人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。このうち1人は奄美市の60代男性。12日に感染が発表された60代女性の同居親族で、県は2人の濃厚接触者などを調査している。   […]

次世代モビリティ事業化へ 沖永良部島

 沖永良部地域公共交通活性化協議会は13日、知名町の商工会館で会合を開き、「次世代モビリティの事業化」へ向け、プランの策定や、沖永良部バス企業団の乗り合いバスで貨物を運ぶ「貨客混載」などの実証実験を実施することを決めた。 […]