知名町、マンホールで町をPR

 知名町は9日、町独自のデザインのマンホールのふたを紹介する「マンホールカード」の配布を始めた。全国で増えているという〝マンホールファン〟を狙った取り組み。カードは「下水道広報プラットホーム」が各自治体と共同で発行してお […]

長寿、健康増進の拠点に 伊仙町上晴に交流施設

 一般社団法人「徳之島百寿者創生会」(徳範文理事長)が伊仙町上晴地区の空き家を改修して整備した「上晴ばんしょハウス多世代交流・地域共生サロン」の落成式が9日、同サロンであった。「100歳まで元気な『百寿者』100人づくり […]

ソテツの実で料理教室 和泊・国頭小

 和泊町の国頭小学校で9日、ヤラブ(ソテツの実)を使った料理教室があった。地元在住の外部講師の指導を受け、同校の3年生8人が、ヤラブケェ(ソテツがゆ)とタチガン(ソテツ菓子)作りに挑戦。古里の歴史にも思いをはせた。

島旅作家の河田さん 「生きる喜び」伝える

 東京在住の島旅作家・写真家の河田真智子さん(64)が8日、奄美市名瀬の奄美看護福祉専門学校(向井奉文校長)で講演した。学生たちは、障がいのある娘を育てながら働き、同じような境遇にある母親のネットワークづくりに尽力してき […]

オリオンガール、親善野球観戦呼び掛け

 オリオンスーパーべースボール奄美沖縄親善交流試合(ラジオ沖縄主催)が9日、奄美市名瀬市民球場である。沖縄のスタッフは8日、奄美大島入り。特別協賛オリオンビールの2017キャンペーンガール=写真=が南海日日新聞社を訪れ、 […]

田検小児童21人がメヒルギを植樹

 宇検村立田検小学校(平島勝彦校長)の3、4年生児童21人は、7日、村内を流れる河内川にメヒルギの苗木を植樹した。かつてマングローブの森を復活させる試み。児童らはぬかるみに足を取られながらも、約40分の作業で193本の苗 […]

「西郷ゆかりの地」を年賀はがきに

 龍郷町は年末、西郷隆盛ゆかりの地をPRする年賀はがきを製作し、町民に配布する。竹田泰典町長は7日、同町役場で会見し、「大河ドラマ応援の一助にもなる。町外の知人への年賀状に使っていただき龍郷町のPRに生かしてほしい」と呼 […]

蔵元ら米国への焼酎輸出を模索

 「米国焼酎ブーム創出プロジェクト」と題した研修会(ジェトロ鹿児島、県酒造組合共催)が7日、鹿児島市で開かれた。奄美黒糖焼酎の蔵元など酒造会社の担当者ら約90人が出席。ジェトロ・ロサンゼルスの西本敬一所長が黒糖焼酎の米国 […]

喜界町中里でしまゆみた狂言、会場に笑い声

 地元の小学生が方言で演じる「わらび・なーとぅしまゆみた狂言 附子(ぶす)」(喜界島言語文化保存会主催)の公演が2日、喜界町の新中里公民館であった。児童らのユーモラスな演技に、会場に訪れた約 100人の笑い声が響いた。