与論島で伝統の「トゥンガモーキャ」

 旧暦8月15日に当たる13日夕、与論島で各家庭の庭先や店の前に置かれた餅や菓子を、子どもたちが持っていく「トゥンガモーキャ」が行われた。子どもらはきょうだいや友人らとバッグを持って近所の家などを回り、お菓子を集めた。 […]

伊仙町でビーチ用車いす進水式

 伊仙町の幸徳保育園(幸多健次園長)はこのほど、徳之島初となるビーチ用車いすを導入した。14日に瀬田海海浜公園で進水式があり、障がい児が海水浴を楽しんだ。    幸多園長(48)は障がい児(者)の保護者らで構成 […]

大規模災害に備え訓練 県立大島病院、陸自は初参加

 奄美市の県立大島病院(石神純也病院長)は12日、同院で大規模災害訓練を実施した。医療関係者、消防のほか、今回初参加の陸上自衛隊など総勢約220人が参加。奄美大島唯一の災害拠点病院として、災害時に必要となる一連の対応を再 […]

顕彰活動を次世代に  奄美市で一村祭、終焉宅で

 独自の画風で奄美を描いた孤高の日本画家・田中一村(1908~77)をしのぶ「一村祭」が命日の11日、奄美市名瀬有屋町の一村終焉(しゅうえん)家屋であった。地元有志ら10人が出席し、在りし日の一村をしのんだ。 &nbsp […]

国体向け花いっぱい運動 天城町

  【徳之島総局】2020年に鹿児島県で開催される第75回国民体育大会(愛称「燃ゆる感動かごしま国体」)を盛り上げようと県は18年から、国体の正式、特別、公開の各競技が実施される自治体で花いっぱい運動(花育てリレー)を展 […]

「大嶌之一条」解読書刊行 奄美博物館

 奄美市立奄美博物館の古文書解読講座の講師ら5人=写真=がこのほど、幕末の奄美大島について書かれた「大嶌之一条」(東京大学史料編纂所所蔵)の解読書を刊行した。編集に携わった本田冨男さんらは「薩摩藩が当時、奄美をどう見てい […]

87歳老女殺害容疑で男を再逮捕 県警・奄美署

 奄美市名瀬小俣町で6月、一人暮らしの無職瀧田得枝さん=当時(87)=が殺害された事件で、県警は11日、住居侵入と殺人の疑いで、近くに住む無職渡部円治容疑者(21)=強盗未遂罪で公判中=を再逮捕した。県警によると、渡部容 […]

加計呂麻島でイノシシ被害深刻

 瀬戸内町加計呂麻島でイノシシの被害が深刻化している。畑では、イノシシがサトウキビやイモなど農作物を食い荒らす被害が多発。各地で民家の庭や校庭の芝生が掘り返されている。住民は柵や網、トタンなどで侵入を防ぐ努力をしているが […]