野外、華やかなステージ  喜界町

  野外音楽フェス「喜界島OTO祭り~スギラで夕陽に包まれて」(同島イベント実行委員会主催)が13日、喜界町中里のスギラビーチ特設会場であった。喜界島で公演したことがあるミュージシャンや喜界出身の歌手など7組が出演。オリ […]

ファン拡大へ一歩 仙台市で奄美の夕べ

 奄美市は13日、宮城県仙台市内のホテルで「奄美の夕べⅰn東北」を開催した。全国の郷友会組織との連携強化を目指す「あまみんちゅ結事業」の一環。朝山毅市長と師玉敏代市議会議長も参加し、東北奄美会(里恵会長)の「奄美ふるさと […]

島口と島料理次世代へ 阿木名で多世代交流イベント

 瀬戸内町老人クラブ連合会(徳永敬次会長)主催の「島口おはなし会と島料理会」は20日、瀬戸内町阿木名の公民館であった。地域の幼児から高齢者まで30人余りが参加。交流を深めながら、子どもたちに島口(方言)や島料理を教えた。 […]

亀津で高千穂神社六月灯 徳之島町

 徳之島町亀津の「高千穂神社六月灯」が20日、亀津中央通りであった。同神社の「ご神体」みこしや園児たちの子どもみこしパレード、芸能大会が繰り広げられ、家族連れでにぎわった。    亀津高千穂神社(藤田善一宮司) […]

奄美の植物で染色多彩に 奄美市

 奄美市笠利町在住の染色家・植田正輝さん(67)が、奄美市名瀬の一般社団法人「結いの島」ギャラリーで奄美の植物を使って染色した作品展を開いている。大島紬の泥染めに携わり45年。染色技能士として活躍し、奄美の自然と風土が生 […]

大山の希少種守ろう 瀬戸内町請島

 瀬戸内町請島で7月末、環境省の2019年度希少種パトロール事業が始まる。事業開始を前に16日、同島・池地集落公民館で研修会があり、住民、町教育委員会や環境省の職員ら約30人が参加。東京大学医科学研究所の服部正策さんを講 […]

限定黒糖焼酎を返礼品に ふるさと納税限定で徳之島

 徳之島町は20日、町ふるさと納税の返礼品に限定奄美黒糖焼酎の受け付けを開始する。黒糖焼酎は2018年度の町ふるさと納税で、寄付者の約25%が選んだ人気の返礼品。町側は「愛飲者の新規開拓につながると期待される」としている […]

「幻の島豚 復活今度こそ」 奄美で研究会発足

 鹿児島黒豚のルーツで「幻の黒豚」といわれる奄美在来種の島豚を復活させようと、奄美の財界関係者が19日、「奄美島豚復活研究会21」を発足させた。事務局長の新納誠人・奄美ミート㈲代表取締役は「奄美観光が盛り上がってきている […]

「海の日」記念式典  奄美市

 海の日(15日)にちなんだ記念式典が18日、奄美市名瀬のホテルであった。奄美群島内の海事関係者ら約50人が出席。豊かな海の恵みを次世代に伝えることを誓い、海事功労で4人を表彰した。    海の日は海の恩恵に感 […]

伊仙町商工スタンプ会

  【徳之島総局】伊仙町商工スタンプ会(佐藤隆志会長、加盟店30店舗)は17日、町教育委員会を訪れ、町内の小中学校11校に教育助成金として商品券11万円分を贈呈した。    助成金の贈呈は、児童、生徒の健全育成 […]