古仁屋高校寮を新設へ 瀬戸内町

 瀬戸内町は2019年4月から、県立古仁屋高校への留学生を受け入れる寮を開設する。寮には古仁屋高校コーディネーターとして地域おこし協力隊を配置。町企画課の担当者は「寮を拠点とした高校活性化とともに、地域振興を図りたい」と […]

地域振興へ連携、協力 福山市立大学と瀬戸内町

 瀬戸内町と広島県の福山市立大学都市経営学部(堤行彦学部長)は7日、地域振興に係る覚書を締結した。町役場で調印式が開かれ、鎌田愛人瀬戸内町長と同学部都市経営学科講師の根本修平氏が覚書を交わした。    覚書は、 […]

龍郷町中勝で9棟全半焼

 7日午前4時ごろ、龍郷町中勝で、住居と倉庫合計9棟(約510平方㍍)を全半焼する火事があった。約3時間後に鎮火し、けが人はなかった。奄美署などが同日に現場検証を行ったが、火元や出火原因は分かっていない。同署は放火の可能 […]

宇検村でブラジル移民研究の加藤さん講演

 宇検村ブラジル移民100周年を記念した講演会「奄美とブラジルをつなぐ〈橋〉」(村教育委員会主催)が4日、村生涯学習センター「元気の出る館」であった。神奈川大学大学院で移民史を研究している奄美2世の加藤里織さん=横浜市出 […]

母間の食材使い鶏飯づくり

 NPO法人徳之島エンジェルキッズ(西野キミ子代表)は徳之島町母間地区で2日、食の体験会を開いた。地元の親子約30人が参加。母間の「鶏飯」づくりを体験し、料理法の継承や地産地消の大切さに理解を深めた。    島 […]

大島高校でフライトドクターが講話

 奄美市名瀬の県立大島高校(竹井俊久校長)で5日、県立大島病院のフライトドクターが講演した。「奄美看護学講座」を受講する1、2年生と希望する3年生計59人が聴講。生徒たちは現場で活躍する医師たちから救急医療や臓器移植につ […]