全島一・軽量級闘牛に約3000人観戦

 闘牛の徳之島横綱などを決める全島一・軽量級優勝旗争奪戦大会(伊仙町闘牛協会中部支部主催)が18日、伊仙町の徳之島なくさみ館であった。島内外から闘牛ファンら約3000人が詰め掛け、巨体がぶつかり合う白熱した取組に沸いた。 […]

丸の内朝大学受講生ら徳之島でフィールドワーク

  東京都心のオフィス街で出勤前に学びの場を提供する市民大学「丸の内朝大学」の受講生ら11人が17日、フィールドワークのため徳之島入りした。2日間の日程で自然体験や闘牛観戦を楽しみ、徳之島の魅力を満喫する。フィールドワー […]

JAあまみアグリカルチャースクールが開校

 JAあまみ和泊事業本部(竹下敏也本部長)主催の第2期アグリカルチャースクールが17日、開校した。初回は小学生6人と保護者、同校を運営するJAあまみ青年部和泊支部の部員ら合わせて約30人が参加し、バレイショの植え付け作業 […]

「警戒隊の配備断念を」/奄美6団体、大臣申し入れ

 防衛省が奄美大島の湯湾岳付近に移動式警戒管制レーダーを運用する移動警戒隊を配備する計画で、自然と文化を守る奄美会議(大津幸夫、薗博明共同代表は)など6団体は防衛省と環境省に計画の断念を求める申し入れを行った。16日、奄 […]

龍郷町で高齢者スポーツ大会

  龍郷町の2015年度高齢者スポーツ大会が15日、町補助グラウンドであった。町老人クラブ連合会が主催。出場者や応援などに約400人が集い、7校区で8種目を競った。司会進行や審判、記録などの大会運営も老人クラブで行い、晴 […]

自主防災、平時の備えが重要

  2010年10月に発生した奄美豪雨災害から20日で5年を迎えるのを前に、奄美市は15日、市内の集落や町内会、自治会などの代表らを対象にした防災研修会を開いた。県地域防災アドバイザーの村野剛氏が講師を務め、「自主防災活 […]

大島支庁で大島紬研修

 県大島支庁は14日、奄美の伝統産業・大島紬について職員に関心を深めてもらうことを目的にした研修会と紬製品の展示販売会を同支庁会議室で開いた。本年度、同支庁に着任した職員を中心に約30人が参加し、地域経済を支えてきた紬の […]

沖永良部島で中学3年生実力テスト

 和泊、知名両町の全4中学校3年生137人を対象とした初の共通模擬試験「島内実力テスト」が13日、各校で始まった。初日は国語、理科、英語の3教科を実施。最終日の14日は社会、数学の試験が行われる。

加計呂麻島で「男の家庭菜園」

 瀬戸内町保健福祉課は9日、加計呂麻島展示・体験交流館で「男の家庭菜園in加計呂麻島」を開いた。30代~80代の男性23人が集まり、プランターでミニトマトの苗植えに挑戦。管理栄養士による栄養価の高い簡単料理の食事会もあり […]