奄美の海水浴場8カ所は高評価

 【鹿児島総局】夏の海水浴シーズン入りを前に県は2日、県内の主要海水浴場の水質と放射性物質調査結果を公表した。調査した全26カ所で遊泳可能な「良好」と評価され、うち奄美の全8カ所を含む23カ所が特に水質が良好な「AA」ラ […]

金久中教諭の川畑さん、世界的コンペで3位

 奄美市名瀬の金久中学校美術教諭の川畑祐徳さん(46)が、アメリカの世界的な美術学校「グランドセントラルアトリエ」が6月に開催した「フィギュアスカルプティングコンペティション(具象彫塑競技)」で3位になった。日本人の入賞 […]

腰痛防ぐ介助法学ぶ/ノーリフトケア講座

 看護師や介護士の腰痛を予防しながらケアの質の向上を目指す「ノーリフトケア」のコーディネーター養成講座が2日、奄美市名瀬の生協会館で始まった。講師は日本ノーリフト協会(神戸市)の保田淳子理事長。参加した福祉施設職員など5 […]

みやま「さてらいとコンサート」/和泊町で

 霧島国際音楽ホール(みやまコンセール)主催のみやま「さてらいとコンサート」は6月30日、和泊町のあかね文化ホールであった。4人の演奏家が生演奏でクラシック音楽の魅力を伝え、和泊、知名両町民約250人が耳を傾けた。

ウニ漁が一斉解禁

 奄美群島で1日、シラヒゲウニ漁が一斉に解禁され、シーズンを待ちわびた人々が海へ繰り出した。許可期間は9月30日までの3カ月。各地の浜辺には作業用のビーチパラソルも並び、活気であふれた。一方、奄美大島北部の人々からは「今 […]

徳之島3町の関係者が防災危機管理研修会

 時事通信社解説委員の中川和之氏を講師に招いた防災危機管理研修会が30日、伊仙町のほーらい館であった。徳之島3町の行政、消防、関係団体から約140人が参加。阪神大震災や東日本大震災などの事例を通して、災害時の情報発信拠点 […]

「地域支え合い」へ初会合―奄美市

 奄美市が主催する「地域支え合い体制づくりを考える会」の初会合が29日、市役所であった。福祉事業所や行政、地域住民ら約80人が参加。地域での支えあい体制の先進地の実践例などに耳を傾け、同市での生かし方を考えた。同会は、団 […]

奄美市笠利町用集落で喜界馬乗馬体験

 奄美市笠利町の用集落で〝喜界馬〟(トカラ馬)の乗馬体験が話題になっている。個人でサービスを手掛ける中野忠さん(51)は「馬の持つ癒やしの力に無限の可能性を感じる。ゆくゆくは公的な援助を得て奄美の新しい観光資源にしたい」 […]

川の大切さ子らと感謝/「ホー開き」知名町瀬利覚

 知名町瀬利覚の湧水、ジッキョヌホーで28日、ホー(川)開き(瀬利覚字育成会子ども会主催)があった。子どもを中心に地域住民約50人が集い、川の安全を祈願したほか、川遊びを楽しんだ。 ジッキョヌホーは平成の名水百選として知 […]

ウニ漁、あす解禁

 7月1日のシラヒゲウニ漁解禁を前に奄美漁業協同組合(柊田謙夫組合長)はウニ漁の許可証を兼ねた帽子=写真=を販売している。同漁協のウニ漁期間は9月30日まで。