原泉選手が年俸700万円でヤクルトと仮契約

 プロ野球ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズから7位指名を受けた喜界高校出身で第一工大の原泉選手(22)が13日、霧島市内のホテルで球団側と入団交渉を行い、仮契約を結んだ。契約金は2500万円、年俸は700万円(いずれ […]

奄美市で九州離島観光地域づくりシンポ

 離島観光の方向性を探る「九州離島観光地域づくりシンポジウム」(国土交通省九州運輸局主催)が13日、奄美市名瀬の集宴会施設であった。九州各県の観光関係者ら約200人が参加。住民を巻き込んだ着地型観光の重要性を認識したほか […]

大島紬と西陣織のコラボ製品届く

 西陣織工業組合(京都市、渡邉隆夫理事長)は12日、本場奄美大島紬と西陣織の新しいコラボレーション製品を奄美市に届けた。奄美市の「市旗」、平安時代以降の公家邸宅で間仕切りとして使われた「几帳」、そして「振り袖」など。これ […]

奄美市名瀬で不法投棄パトロール

 県が定める11月の「不法投棄防止強化月間」に合わせた合同パトロールが12日、奄美市名瀬で行われた。県や市町村の担当者や産業廃棄物処理業者ら約20人が参加。不法投棄の根絶へ向け、監視の目を光らせた。  

奄美市で「大島紬のこれから会議」

 異業種交流を通して大島紬の再興策を考える「大島紬のこれから会議」が12日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。製造、販売、消費と異なる立場の約30人がワークショップで意見を交換。継続して取り組む解決策について「絣(かす […]

DeNA3選手が泥染め体験

      奄美でキャンプ中の横浜DeNAベイスターズの柿田裕太投手(22)、砂田毅樹投手(19)、関根大気外野手の(19)の3選手は12日、奄美市と龍郷町で大島紬の工場見学と泥染めを体験して奄美の文化、産業の […]

台風被災の石垣修復/瀬戸内町西古見

 10月の台風19号で集落自慢のサンゴの石垣が一部倒壊した瀬戸内町西古見集落(宮原仲清区長、30世帯35人)で10日、修復作業が行われた。高齢化で人手が足りないことから、与路島の石積み職人や役場職員、訓練で滞在中の自衛隊 […]

空家をゲストハウスに再生/伊仙町

 伊仙町が空き家を改装したゲストハウス(簡易宿泊施設)「あむとぅ」が11日、同町検福にオープンした。島の暮らしを体験してもらい島外からの移住者を呼び込もうと、国の補助事業を活用した同町で初の試み。現地でオープンセレモニー […]

雨にも負けず/加計呂麻島ハーフマラソン

  「雨にも負けず、ゴールを目指せ!」。2014加計呂麻島ハーフマラソン(瀬戸内町主催)が9日、同島の瀬相を発着点に開催された。島内外から5種目に計604人がエントリー。当日は朝から強い雨で、スタート時にも小雨が舞う天気 […]