笠利で火災安全対策調査

 2018年1月、民家など17棟を全焼する火災が発生した奄美市笠利町笠利で、大学教授や大学院生らでつくる共同研究チームが10日、火災安全対策に関する調査を行うための現場視察と住民説明会を実施した。    調査は […]

沖永良部空港ビル増築へ  沖縄線好調推移、手狭に

  沖永良部空港利用促進協議会(会長・伊地知実利和泊町長)の2019年度総会が11日、和泊町役場会議室であった。沖縄との直行便就航などによる利用者増に伴い、ピーク時などは手狭に感じる同空港ビルに関し、「先月末の株主総会で […]

土俵やぐら、再建へ寄付募る 奄美市名瀬朝仁町

 昨年の台風24号で倒壊した奄美市名瀬朝仁町の土俵やぐらを再建しようと町内会が動いている。必要な資金は500万円。一部に市の助成金を活用し、残りを賛同者の寄付で賄いたい考えだ。屋村賢良町内会長(71)は「地域のよりどころ […]

通訳ガイド協会が本格始動 沖永良部島

 沖永良部島在住の地域通訳案内士有志で昨年、設立した「おきのえらぶ通訳ガイド協会」(有川晶子代表、会員6人)が今月から活動を本格始動させた。英語、中国語など会員それぞれの語学力を生かし、島を訪れる外国人旅行者の通訳ガイド […]

害虫ツマジロクサヨトウ 徳之島、伊仙でも確認

 県本土で今月3日に見つかり、分布拡大が懸念されている農作物の害虫「ツマジロクサヨトウ」の幼虫が9日までに、徳之島町と伊仙町でも確認された。トウモロコシやサトウキビ、サツマイモなどを食害する虫で、徳之島2町での確認場所は […]

龍郷が台湾のホストタウンに 東京五輪・パラ

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、龍郷町が台湾の「ホストタウン」になることが6月28日、決定した。竹田泰典町長は「龍郷と台湾はゆかりが深く、選手たちの応援団となることができてうれしい。大会後も交流を続けて関係を […]

初の防災ヘリ参加で訓練 龍郷町

 局地的な豪雨で国道に土砂崩れが発生。孤立集落に急病人が発生した―という想定で7日、龍郷町中央グラウンドで防災訓練が行われた。同町の訓練では初となる県の防災ヘリコプターが枕崎市から参加。地上約40㍍上空から救助隊員がロー […]

家庭や職場でも「えらぶ語」を 和泊町

 和泊町のこども園、幼稚園、保育園職員で構成する「ひまわり会」主催の「えらぶ語を学ぶ研修会」が5日夜、同町役場会議室であった。ひまわり会と町職員ら約50人が参加。国立国語研究所の山田真寛准教授を講師に招き、沖永良部島の方 […]

農業センターに市民農園開設 天城町

  【徳之島総局】天城町は本年度から、町内在住者を対象にした市民農園「ゆいゆい農園」を開設した。野菜や草花の栽培を通じて農業に対する理解を深めてもらうのが狙い。町民7組が農園を借り、農業体験を楽しんでいる。  ゆいゆい農 […]