サポートセンター開設 北大島保護区

 罪を犯した人や非行少年らの社会復帰を支える拠点「北大島保護区更生保護サポートセンター」が奄美市役所第2別館2階に設置され、15日、同館1階で開所式が行われた。奄美大島と喜界島を管轄する同保護区保護司会員ら関係者は、更生 […]

環境保全へ分別徹底 徳之島で「ごみシンポ」

 徳之島愛ランド広域連合主催のシンポジウム「みんなで考える徳之島のごみ処理の明日」が14日夜、徳之島町生涯学習センターであった。基調講演や地元団体の活動報告があり、来場者はダイオキシン類の発生源対策に効果的なごみ分別の徹 […]

輸送艇内を一般公開 瀬戸内町

 海上自衛隊佐世保警備隊「輸送艇1号」(艇長・岩村孝明1等海尉、420㌧)の一般公開イベントが15日、瀬戸内町古仁屋船津の東防波堤岸壁であった。親子連れや一般住民らが艇内の装備を見学し、説明に耳を傾けた。   […]

奄美市一集落1ブランドの冊子完成

 奄美市の推進する一集落1ブランド事業で制作した情報冊子「SHIMA―JIMAN(シマジマン)」がこのほど完成した。制作を担当した市民協働推進課は「今まで知らなかった地域の魅力が見つかる一冊。島に住む人もぜひ一読を」と呼 […]

奄美出身者が福祉車両など大和村に寄贈

 旧名瀬市出身で鹿児島市在住の才納壽二さん(85)が、両親の出身地である大和村にマイクロバス(29人乗り)と高齢者用の福祉車両を寄贈した。同村は4月から路線バスの運休が続いており、伊集院幼村長は「村民の暮らしに大いに役立 […]

宮古崎トンネル、工事順調  進捗85%、8月貫通へ

 主要地方道名瀬瀬戸内線の奄美市根瀬部―大和村国直間を結ぶ「宮古崎トンネル」の工事が順調に進んでいる。10日現在、トンネル延長2316メートルのうち1968メートル(進捗=しんちょく=率約85%)まで掘削が進んでおり、今 […]

赤土等流出防止へ取り組み  沖永良部島

 【沖永良部総局】沖永良部地域赤土等流出防止対策連絡協議会(会長・新屋博数県沖永良部事務所長)の2019年度総会が13日、和泊町の県沖永良部事務所であった。12機関・団体の代表者らが出席、奄美地方の梅雨入りを前に、各団体 […]

美智子さまの御歌碑除幕 知名町

 【沖永良部総局】1年半前に上皇ご夫妻が沖永良部島に来島された際に宿泊された知名町知名のフローラルホテルで12日、上皇后美智子さまが、巡った島々を思って詠まれた歌を記した「御歌碑(みうたひ)」の除幕式があった。町職員や議 […]

瀬戸内町与路集落で舟こぎ大会

 瀬戸内町与路島の与路集落(43世帯、75人)で12日、恒例の第32回舟こぎ大会が開かれた。会場となった与路港には島民、出身者ら約200人が詰め掛け、静かな島ににぎやかな笑い声や太鼓の音が響いた。    与路集 […]