在宅医療・介護連携で検討会

  第1回徳之島地区在宅医療・介護連携推進事業検討会が22日、徳之島町社会福祉協議会であった。島内3町の医療、福祉関係者ら約50人が参加。3分科会でワークショップを行い、高齢者らの暮らしを地域で支える体制の構築に向けた取 […]

夏祭りシーズン到来

 奄美群島の夏祭りシーズンが始まる。台風12号の影響が懸念される中、奄美14市町村・地区のトップを切って25、26日に予定していた和泊町は順延を決定。龍郷町(26日)も24日に最終判断する。昨年同様、今年も台風の進路に悩 […]

奄美の夏を満喫

 日本クルーズ客船㈱の「ぱしふぃっくびいなす」(2万6594㌧)が23日、奄美市の名瀬観光船バースに寄港した。博多発着の3泊4日ツアーで、乗船客約450人の中には、夏休みをクルーズで満喫する家族連れの姿も。島内ツアーに参 […]

伊仙町ほーらい館が利用者100万人

 伊仙町の徳之島交流ひろば・ほーらい館の健康増進施設利用者が21日、100万人に達し、同館で記念セレモニーがあった。100万人目となった伊仙町伊仙の平山勉さん(70)に大久保明町長らが記念品と花束を贈り、島民の健康増進と […]

徳之島高校が高校野球応援に出発

 第97回全国高校野球選手権鹿児島大会でベスト8進出を決めた徳之島高校の地元応援団が21日夕、亀徳新港から鹿児島行きのフェリーに乗り込んだ。22日にベスト4進出を懸けて鹿児島城西と対戦する徳之島ナインにスタンドから大声援 […]

奄美ドクターヘリ来年度導入に向け協議

 第1回奄美ドクターヘリ導入準備委員会(委員長・眞田純一県立大島病院長)が21日、奄美市の県立大島病院救命救急センターであった。同センターを基地病院として2016年度に導入を予定するドクターヘリの運航要領案を作成する委員 […]

旅客船事故想定し訓練

 全国海難防止強調運動(16~31日)の一環で奄美海上保安部は19日、旅客船事故を想定した救助訓練を大島地区消防組合消防本部と合同で実施した。名瀬港に停泊中の十島村営船「フェリーとしま」(1391㌧、定員200人)を使い […]

さたぜぇないとふぇすてぃバル

 奄美市社交飲食業組合主催の屋外イベント「さたぜぇないとふぇすてぃバル」が19日夕、同市名瀬の繁華街「屋仁川通り」であった。小雨がぱらつくあいにくの天気となったものの、通り一帯には黒糖焼酎や自慢の料理を提供する屋台が並び […]

沖永良部海人まつり、多くの人でにぎわい

 第22回海人まつり(沖永良部島漁業協同組合主催)は19日、和泊町の同漁協であった。島の新鮮な魚や加工品の販売、マリンスポーツ体験などがあり、激しい雨の中、多くの来場者でにぎわった。午前11時から神事を執り行い、漁の安全 […]