名瀬新港に別れの紙テープ

 別れの季節を迎えた奄美群島の港や空港では連日、転勤や進学で島を離れる人と見送る人々であふれている。奄美市の名瀬新港では28日夜、横断幕を掲げて恩師や同僚、友人を見送る人が大勢集まり、別れを惜しんだ。

奄美市の市道小俣線完成

 奄美市が名瀬小俣と春日両町間の交通アクセスや防災力向上を目的に2002年度着工した市道小俣線街路事業が完成した。28日、現地で通り初め式があり、朝山毅市長ら行政と住民らが出席し、交通安全や防災力向上に期待を寄せた。4月 […]

龍郷町で認知症シンポ

 龍郷町地域包括支援センター主催のシンポジウム「『わきゃしまどぅくさネット』むんばなしのゆらい」が28日、同町のりゅうゆう館であった。地域、福祉施設、医療など認知症にかかわる多分野の人たちが登壇。高齢者が住み慣れた場所で […]

群島各地で離任・辞任式

 奄美群島内の多くの学校で26~27日、本年度で転任、退職する教職員を送る離任式・辞任式があった。児童生徒たちは感謝の言葉や校歌を合唱し、教職員たちを送り出した。  奄美市名瀬の奄美小学校(村野巳代治校長)は村野校長を含 […]

あす、島サバクリエイティヴ

 島ッチュによる悪戦苦島(苦闘)のプレゼンイベント「島サバクリエイティヴ」が29日、奄美市名瀬の奄美観光ホテル3階である。主催の奄美群島広域事務組合は「島でいろいろなことにチャレンジテいる人々が悩みや夢を語る。多くの人に […]

富国製糖搬入終了、2万1148トン

 奄美市笠利町の富国製糖㈱奄美事業所は26日、2014~15年期(14年産)の原料サトウキビの搬入を終了した。搬入量は2万1148㌧。昨年10月の大型台風の接近、通過に伴う潮風害などが影響し、前期実績(2万7995㌧)比 […]

大和村議会、工事契約案を否決

 26日に開かれた大和村3月定例議会最終本会議で、津名久防災会館整備事業(建築、電気設備工事)の工事請負契約締結に関する議案が賛成少数で否決された。反対する議員は、施工業者の経営者が議員の親族であることを問題視し、「本来 […]

営業マンの心構え習得

 奄美大島商工会議所主催の「島っちゅ交流会」が25日夜、奄美市名瀬の飲食店であった。企業の若手職員が集まり、島の活性化につなげようと昨年に続いて2回目。金融や製造、飲食など異業種の43人が集まり、営業時のマナーや心構えな […]

給食の地産地消拡大へ

 知名町立学校給食センター(徳岡秀郷所長)は21日、同町の知名生活館で地場産物を活用した給食メニューの試食会を行った。この日開催されたバスケットボール大会に出場した中学生や保護者ら約100人が参加。料理や他校生徒との交流 […]

加計呂麻島でソバ開花

 瀬戸内町勢里の農園で真っ白なソバの花が見頃を迎えている。農家の川島博さん(58)がカボチャの裏作として今年栽培を始めた。近く熊本県南阿蘇村で手打ちそば店を営む中原誠さん(67)がIターンし、6月をめどに同集落内で加計呂 […]