地域とともに101年/住民運営、大和村の大棚商店

 大和村大棚集落(152世帯264人)にある「㈱大棚商店」(川下八重子代表)は今年、開業101周年を迎えた。集落住民が株主として運営する地域商店。地域とともに戦前、戦中、戦後と歴史を刻んできた。子どもからお年寄りまで集落 […]

7月に「ちいたび奄美」第2回開催へ

 東京電力福島原発事故の影響で放射能に不安を抱えながら暮らす親子を奄美大島に招く母子保養プロジェクト「ちいさなたび(ちいたび)奄美」が7月19~22日の3泊4日で開催される。昨年3月に続いて2回目。宮城県を拠点に週末保養 […]

米軍機の着陸急増/奄美空港

  戦闘ヘリコプターなどの米軍機が奄美空港(奄美市笠利町)に着陸する回数が2014年は大幅に増えたことが23日、国土交通省への取材で明らかになった。沖縄に駐屯するAH1攻撃ヘリ(コブラ)やUH60(ブラックホーク)などで […]

田んぼにアイガモ放鳥―有機農研

 瀬戸内町の旧節子小学校で有機農業を展開する㈱奄美有機農業研究所(松林家福社長)は23日、学校裏の水田にアイガモ10羽を放鳥した。一斉に飛び出したひなたちは盛んに小さな虫などを食べていた。同研究所取締役の高野良裕さん(6 […]

一足早くビアガーデン―奄美市名瀬

 奄美市名瀬のホテルで23日、ビアガーデンがオープンした。仕事仲間や友人らで訪れたグループがジョッキいっぱいに注がれたビールで乾杯し、一足早い夏気分を楽しんだ。昨年より1日早くオープンしたホテルビッグマリン奄美のビアガー […]

奄美市で浜下れ

   ○…サンガツサンチ(旧暦3月3日)に合わせて21日、奄美大島の各地で海開きと浜下れがあった。奄美市名瀬の大浜海浜公園では、初節句を迎える女児を抱えた家族連れ40組が浜下れに参加。波打ち際で子どもの足を海水 […]

奄美各地で浜下れ 海開き

 旧暦3月3日に当たる21日、奄美各地で浜下れや海開きがあった。海岸では初節句を迎えた女児の足を海水に漬ける親子の姿が見られたほか、初泳ぎやマリンスポーツを楽しむ児童の歓声が響いた。

宇検村船越海岸で小さな環礁出現

  大潮に当たる20日、宇検村の船越海岸に「マイクロアトール」(小さな環礁)が出現した。ドーナツ状に広がるサンゴ礁の姿は、イノー(礁池)にぽっかり浮かんだ丸テーブルのようにも見える。同村宇検の対岸に浮かぶ枝手久島周辺海域 […]

鹿大が奄美市に島嶼研究センター分室

  鹿児島大学の前田芳實学長は鹿児島市郡元1丁目の大学本部で20日開いた定例記者懇談会で、奄美群島における同大学の拠点施設として国際島嶼(しょ)教育研究センターの奄美分室を奄美市名瀬柳町の旧名瀬保健所跡(現在の奄美市水道 […]

徳之島で50年に一度の大雨

  奄美地方は20日、寒冷前線の影響で、南部を中心に大雨に見舞われた。徳之島、伊仙両町では午前1時ごろまでの1時間におよそ80㍉の猛烈な雨を観測。名瀬測候所は同日午前2時9分、徳之島で「50年に1度の記録的な大雨となって […]