屋仁タァマンの里復活

 奄美市笠利町屋仁集落で、伝統食材・タイモの生産が復活の兆しをみせている。水が豊富な地の利を生かした屋仁産タイモは、独特の粘りやほど良い甘さ、香りが特徴。方言で「タァマン」と呼ばれ、奄美市の一集落1ブランドに指定されたこ […]

奄美初「くるみん」企業に認定

 鹿児島労働局は16日、子育て支援に熱心に取り組み基準を満たした県内4社を子育てサポート「くるみん」企業として新たに認定したと発表した。うち1社は伊仙町の社会福祉法人「徳之島福祉会」(樺山八壽代代表、従業員80人)で、奄 […]

にぎわい取り戻す末広、永田橋市場

 奄美市名瀬の末広市場と永田橋市場がそれぞれ、にぎわいを取り戻しつつある。両市場とも経営者の高齢化などで入居店舗が減少していたが、2013年暮れからカフェや立ち飲み屋などの飲食店が増加。現在はほとんどの区画がテナントで埋 […]

永井さん(瀬戸内)が全国大会へ

 民謡民舞九州地区大会(公益財団法人日本民謡協会主催)が11、12の両日、熊本県人吉市の人吉カルチャーパレスであった。個人の部566人を含む、約1200人が出場。奄美勢では三味線民謡(梅宴)中年部に出場した永井しずのさん […]

和泊町の庁舎建設議論進む

 【沖永良部総局】和泊町の庁舎建設議論が進んでいる。庁舎建設基本構想策定委員会(前登志朗会長、委員27人)はこれまでに5回の検討会を経て、現地建て替え、民間資金の活用など基本方針を確認。近く最終の第6回を経て、伊地知実利 […]

学生100人分の助成金用意

 奄美市は2015年度、インターンシップ(職業体験)の補助制度を拡充し、受け入れ体制を拡大している。昨年度まで確保していた学生40人分の助成金予算を、15年度は学生100人分400万円に拡大。㈱カケハシスカイソリューショ […]

関西奄美会が総会・芸能大会

 「わきゃ島の宝を守ろう!」―。奄美群島の出身者組織「関西奄美会」(栄俊彦会長、久保秀基幹事長)の第98回総会・芸能大会が12日、兵庫県尼崎市のあましんアルカイックホールであった。奄美群島日本復帰60周年、県立大島高校の […]

奄美市住用町市で土砂流出、通行止め

 奄美市住用町市地区の㈲中部砕石(國馬英雄社長)の採石場で12日、大雨に伴う土砂流出が発生、隣接する幅員約6㍍の市道が土砂で埋まった。同日午後0時すぎに片側通行になるまで、発見から約5時間にわたって通行止めが続き、住民生 […]

奄美市など7市町村で土曜授業スタート

 鹿児島県内の公立小中学校で2015年度から実施する「土曜授業」が11日、群島内の小中学校でも始まった。4月から土曜授業を導入したのは奄美市、宇検村、天城町、伊仙町、和泊町、知名町、与論町の7自治体。授業の内容は各学校に […]