マルエー、東京~名瀬航路12月運休へ

 マルエーフェリー(本社奄美市名瀬、有村和晃社長)が12月7日をめどに東京~志布志~名瀬~沖縄航路の旅客船運航を休止することを決めた。乗客の減少が続き、需要回復が見込めないと判断した。同社総務部によると、現時点で再開のめ […]

「住民の訴えが大事」救急医療講演会

 救急医療講演会(大島郡医師会主催)が12日、奄美市名瀬公民館であった。県立大島病院へのドクターヘリ導入時期が定まらない中、医療、消防、住民の代表者らが離島救急医療の現状を踏まえドクターヘリの必要性を強調、「住民が声を上 […]

緒方さん(東城小)に名瀬局長賞

   南海日日新聞社が加盟する全国郷土紙連合と日本郵便などの合同企画「ご当地キャラ『かもめ~る』大作戦」の表彰式が11日、奄美市住用町の東城小学校であり、同小2年の緒方寧音さんに名瀬郵便局長賞が贈られた。緒方さ […]

県内最高齢 田島さんに祝い状-喜界町

      県は15日の「敬老の日」を前に11日、県内最高齢で喜界町在住の田島ナビさん(114)に祝い状と記念品を贈った。本重人大島支庁長が、田島さんが入所している同町の特別養護老人ホーム「喜界園」を訪れ、家族 […]

1番人気はコクトくん

  南海日日新聞が加盟する郷土紙連合と日本郵便などの合同企画「ご当地キャラ『かもめ~る』大作戦」の作品展示が8日、奄美市の名瀬郵便局で始まった。奄美市キャラクターのコクトくんと名瀬小学校4年生も参加し、全国からコクトくん […]

「南の空と島々展」八月踊り、島唄で奄美PR

 【鹿児島総局】霧島市溝辺町の鹿児島空港で県内の有人28離島の魅力をPRする「鹿児島の空港 南の空と島々展」が開かれている。6日には奄美をメーンにしたステージイベントがあり、紬美人によるトークショーや島唄ライブ、八月踊り […]

奄美大島各地で豊年祭・敬老会

 旧暦8月15日とミハチガツ行事のシバサシに当たる8日を前に、奄美大島などの各集落で7日、豊年祭や敬老会があった。奉納相撲や伝統芸能、八月踊りなどが繰り広げられ、地域住民が五穀豊穣や無病息災、シマ(集落)の繁栄を祈った。

和泊町「月見で野あしび」

 【沖永良部総局】和泊町文化協会主催の「月見で野あしび」が6日夜、同町民体育館であった。地域の歌、踊りの団体などが演芸や伝統芸能を披露。多くの島民が一重一瓶を持って来場し、楽しいひとときを過ごした。

伝統の汐干し体験/和泊町国頭小

 【沖永良部総局】和泊町の国頭小学校(大久保照義校長)で3~5日、伝統の「汐(しお)干し学習」があった。6年生15人と保護者、地域住民が参加。海水をくみ上げて加熱し、水分を蒸発させる昔ながらの塩造りで先人の苦労を体験した […]