奄美大島3町で成人式

 大和、宇検、瀬戸内の3町村で4日、成人式があった。家族や地域の先輩らが見守 る中で、新成人たちは堂々と抱負を発表。どの会場も人生の節目を迎えた若者たちの 笑顔であふれた。松の内成人式が定着している奄美群島。5日には奄美 […]

畑一面”黄色いじゅうたん”

 ○…和泊町出花で養蜂業に取り組む東孝一さん(42)の畑で、ミツバチの蜜源として植えたナノハナ(菜の花)が見ごろを迎えている。約7千平方㍍の畑一面に”黄色いじゅうたん”が広がり、ミツバチが飛び交う様子も見られた。

新年に社会人の決意新た/6町1地区で成人式/群島内

  「松の内成人式」が定着している奄美6町と1地区で2、3の両日、成人式があった。本場奄美大島紬や振り袖、スーツに身を包んだ新成人が出席。古里で成人式を迎える喜びを感じながら、社会人としての決意を新たにした。4日は大和、 […]

家内安全や合格祈願

 奄美地方の正月三が日は曇天続きだったが、奄美市名瀬の高千穂神社(黒木正和宮司)は年明けとともに若者や家族連れなど大勢の初詣客が訪れた。参拝客らは家内安全や受験の合格など、それぞれの願いを込めて手を合わせた。同神社による […]

白熱の取組に沸く/闘牛大会・徳之島

 新春恒例の闘牛大会が元日から、徳之島で連日開催されている。3日は全島一・ミニ軽量級優勝旗争奪戦天城町大会(天城町闘牛協会北部支部主催)が同町の松原闘牛場であった。地元ファンや帰省客、観光客など約3500人が詰め掛け、巨 […]

戦後69年 奄美に遺品届く

 太平洋戦争の激戦地となったソロモン諸島で戦死した奄美大島出身の元日本兵の遺品が戦後69年の時と距離を越えてこの夏、古里に里帰りした。持ち主は奄美市名瀬小宿出身の久保安英さん=享年(26)=。遺品は札入れと名刺状の紙片で […]

宇検村児童ら七ケ宿町(宮城)で交流

 宮城県七ケ宿町と交流事業を進めている宇検村は25日から3泊4日の日程で、村内の小学6年生15人を同町に派遣した。児童らは深い雪の中でのスキー体験や東日本大震災の被災地も訪れ、地震と津波の怖さを改めて実感した。

「ひらとみ朝市」早朝から大盛況

 大和村の年末恒例行事「ひらとみ朝市」が28日、同村の思勝港緑地広場であった。地場産の農林水産物をはじめ、正月用の食材や門松、しめ縄などの正月飾りがずらりと並び、午前7時の販売開始前から多くの人でにぎわった。

にぎやかに餅つき大会

 喜界町の「子ども支援ネットワークめばえ」(増田好明代表)主催のもちつき大会が28日、同町の旧小野津小学校であった。町内の児童生徒や近くの老人ホームのお年寄りら約110人が集まり、代わる代わるきねを持ち、にぎやかに約30 […]