李中国駐福岡総領事が沖永良部島に

 中国駐福岡総領事の李天然氏が6~7日、沖永良部島に来島。今後の中国との物流、観光交流促進に向け、花き農家や観光名所などを視察した。李氏と親交が深い和泊町出身の鎌田敬氏(鹿児島県行政書士会長)の働き掛けで視察が実現した。 […]

サンセットプロモ事業が本格化

 奄美大島に点在する夕日の名所をまとめてPRするサンセットプロモーション事業が本格化する。本年度は観賞スポットを巡る「サンセットマップ」を作り、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用する計画だ。奄美大島観 […]

シーズン本番、新春レース/与論ウインドサーフィン

 第11回YORON B&GCUPウインドサーフィン大会が9日、与論島の大金久海岸で開催された。島内外から2クラスに22人が出場。エキスパートクラスは小島久司さん(愛知県)が2年ぶりの優勝。ビギナークラスは橋本康宏さん( […]

トカラ馬を個人飼育/大和村戸円の白石さん

 大和村戸円在住の白石聡さん(39)は昨年末、トカラ馬を飼い始めた。鹿児島大学農学部から買い受けた雌の「ティン」(5カ月)がポクポクとひずめの音を立てながら朝晩、集落内を散歩する様子に住民たちは笑顔を向ける。白石さんは「 […]

和泊町で「あしきぶふぇすた」

   「~大人も子どもも楽しく遊ぶ日~おきのえらぶ的LOHAS(ロハス)なお祭り」と銘打つ「あしきぶふぇすた」(和泊町まちづくり協力隊、あしきぶふぇすた友の会主催)が10日、同町谷山のあしきぶ公園であった。町内外から多く […]

のぞみ園で新成人お祝い会

  奄美市名瀬の児童発達支援センター「のぞみ園」(雨宮努所長)で10日、新成人お祝い会があった。幼児期から同園に通園し今年新成人となる14人のうち、5人が出席。5人は家族や幼少期にお世話になった職員などに見守られながら、 […]

農業の魅力感じて

 農業農村の在り方について民間の立場から考え提案する「KAMあまみ21」(平井美保子会長、事務局・県土地改良事業団体連絡協議会)は奄美市笠利町で10日、野菜の収穫・試食などの体験バスツアーを開催した。地域住民が対象で、農 […]

昔ながらの〝ウギかさぎ〟

 製糖シーズンが本格化する中、サトウキビを手で刈り取る昔ながらの〝ウギかさぎ〟が天城町浅間の畑で行われた。家族や手伝いに来た住民ら総勢16人が参加し、鎌を使った収穫作業に汗を流した。

奄美市名瀬の待機児童解消へ

 認可保育施設に入所できない待機児童問題が慢性化している奄美市名瀬地区で今春、地域型保育事業所6施設が開所し、約100人いる待機児童が解消される見込みとなった。地域型保育事業を導入して対策を進めてきた同市は「小規模で子ど […]