住家など7棟焼き1人死亡

 23日午前2時55分ごろ、宇検村湯湾の住宅地から出火し、住家など4棟を全焼、3棟の一部を焼き、同午前5時8分に鎮火した。焼損面積は約550平方㍍。焼け跡から1人の遺体が見つかった。現場に住むアルバイト土木作業員、豊川五 […]

「癒しの島」カレンダー発売

 瀬戸内町のもっと愛して加計呂麻地域塾(池田啓一塾長)は「癒しの島せとうち2015カレンダー」の販売を始めた。加計呂麻、請、与路3島の自然、伝統文化、年中行事の写真やイベント日程を紹介。池田塾長は「生活に役立ててもらおう […]

島の夜彩る 光のグラデーション

12月も終盤に入り、奄美各地でイルミネーションが輝く時期になりました。静かな島の夜を彩る光のグラデーションには、「見る人を喜ばせたい」という心の温かさも伝わってきます。今回は人気の場所から知る人ぞ知る隠れスポットまで計1 […]

母間騒動記念碑を除幕(徳之島町)

 薩摩藩の圧政に住民らが起こした1816(文化13)年の農民一揆「母間騒動」の記念碑の除幕式が21日、徳之島町の母間新港であった。地域住民ら約50人が出席し、先人の気概や行動力をたたえ、歴史の継承へ誓いを新たにした。

復帰記念・龍郷町ロードレース

 奄美群島の日本復帰を記念した第61回日本復帰記念大島地区・第44回龍郷町ロードレース(奄美群島市町村体育協会・龍郷町教育委員会主催)が21日、龍郷町玉里地区を発着点とするコースで行われた。小学生から一般まで男女約250 […]

東京都八丈島で方言サミット

 日本の危機言語・方言サミットIN八丈島(東京都八丈島八丈町主催)は12日から3日間にわたり、同町多目的ホールおじゃれで開催された。2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)が消滅危機言語としたうち、日本の8言語の研究 […]

奄美の新成人は594人

  【鹿児島総局】県教育委員会は17日、県内の51市町村・地区で実施される2015年の成人式に関する調査結果を発表した。10月1日現在の住民登録に基づく1994年4月2日~1995年4月1日生まれの奄美の新成人数は、14 […]

与論島の情報誌「かなしゃ」発刊

 【沖永良部総局】与論島の人情や文化、自然を愛する島在住の芸術家らがほぼ手弁当でつくる島の年刊情報誌「かなしゃ」第5号=写真=がこのほど発刊された。最終号となる今回は、島の歴史と農業を特集した。 A5判、定価500円(税 […]

障がい者自立支援の新拠点、上棟式

 奄美市の社会福祉法人三環舎(向井扶美理事長)が同市名瀬小浜町に建設工事を進めている障がい者福祉サービス事業所「夢来夢来」の上棟式が19日、建設現場であった。障がい者の自立へ向けた訓練施設で、パンの製造から販売までの作業 […]

「春のささやき」PRポスターが完成

 【沖永良部総局】沖永良部島産バレイショ「春のささやき」の出荷前PRポスターがこのほど完成した。バレイショの緑と白の2色を使い、早春をイメージ。県沖永良部事務所の担当者は「島内外で沖永良部島の魅力を発信していきたい」 […]