大和村で地域づくり学ぶ/鹿国際大フィールドワーク

 大和村と保健・福祉分野をメーンに人材育成など幅広い分野で連携協定を結ぶ鹿児島国際大学(鹿児島市)の学生らが5日、2泊3日のフィールドワークのため、同村入りした。地域包括ケアシステムの構築に向けた取り組みなどを調査する。 […]

東京でえらぶフェア

 沖永良部島の花き(えらぶゆり)のPR事業が5日、東京都内で始まった。初日は大田花き卸売市場などでえらぶフェアを開催したほか、おきのえらぶ島観光大使の平さやかさん(23)とマスコットキャラクター「リリリーちゃん」がPRに […]

「ゆとりあん」完成/サービス付き高齢者住宅、名瀬

 奄美市名瀬小浜町にサービス付き高齢者向け住宅「ゆとりあん」(松田秀樹所長)が完成した。30戸の高齢者住宅に通所介護(デイサービス)と居宅介護支援、訪問介護の各事業所を併設。13日の入居開始を前に、内覧会が5日に開かれ、 […]

「新生丸」の犠牲者悼む

 1953(昭和28)年2月4日未明、知名町屋子母沖で沈没した旅客船「新生丸」(18・5㌧)の犠牲者慰霊祭が4日、集落の慰霊碑前で営まれた。集落住民、遺族12人が参列し、犠牲者の冥福を祈った。

赤徳小中で立志講演会

 立春の4日、龍郷町の赤徳小中学校(作井望校長)は中学生29人を対象に立志講演会を開いた。NPO法人「ゆずり葉の郷」所長で奄美市の青少年支援対策監参事の三浦一広さんが「すべての子どもに無限の可能性がある」をテーマに講話。 […]

龍郷町大勝「小規模保育」4月開園へ

 国の「子ども・子育て支援新制度」の地域型保育事業に基づく小規模保育園の開設準備が、龍郷町大勝で進んでいる。大島紬施設・夢おりの郷の一角に「サンサン保育園」として4月1日、開園予定で、地域型保育事業としては町内第一号。宏 […]

知名町商工会、住民ガイドで「まちあるき」

 知名町商工会(原田孝志会長)のジッキョ丸ごと散策ガイドモニターツアーは1月31日、同町瀬利覚であった。会員、行政、観光協会担当者ら18人が参加。まちあるきツアーを展開する同集落の地域おこし団体「名水のむらじっきょ、自立 […]