徳之島町で海開きと黒糖まつり

 徳之島町の畦プリンスビーチで5日、海開きと黒砂糖まつりがあった。昔ながらのサタグンマ(砂糖車)を使ったサトウキビ搾りの実演や、児童生徒らのダンスや吹奏楽などのステージがあり、大勢の家族連れでにぎわった。

駄菓子屋が限定復活―瀬戸内町古仁屋

 瀬戸内町古仁屋の商店街一角に5日、駄菓子屋が2日間限定で復活した。春日子ども会が会員の販売体験を目的に主催したもので、昭和の雰囲気漂う店内は大人にとって懐かしく、子どもにとっては新鮮なものばかり。近所のちびっ子、観光客 […]

こどもの日で多彩な催し

 奄美市名瀬の県立奄美少年自然の家で5日、恒例の「こどもの日フェスタ」があった。晴天に恵まれ、家族連れを中心に1053人が来場、野外活動やクラフト活動を楽しみながら思い思いに「こどもの日」を過ごしていた。

サンゴ礁研究所 今夏、本格始動へ―喜界島

 喜界町の小中学校統廃合で2012年に閉校した旧早町小学校跡地で、一部校舎を活用して県内初のサンゴ礁研究拠点施設の開設準備が進んでいる。北海道大学が町から無償で借り受けて開設し、同大学や地元の関係者で組織するNPO法人が […]

和泊町連青20年ぶりにゆりフェス開催

 沖永良部の島おこしイベント「ゆりフェスティバル」(和泊町連合青年団主催)が3日、和泊町民体育館であった。同町の公式キャラクター「リリリーちゃん」のお披露目のほか、フラワーアレジメントなど多彩な企画で、特産のユリの大切さ […]

伊仙町闘牛フォーラム関係者が会合

 今秋に県内で開催される第30回国民文化祭で、伊仙町ではシンポジウム「闘牛フォーラムinとくのしま」の実施を計画している。関係者らの会合が4日、同町中央公民館であり、スケジュールやテーマについて意見交換した。「闘牛フォー […]

瀬戸内町芝でカツオ祭り

 瀬戸内町加計呂麻島の芝集落で3日、恒例のカツオ祭りがあった。春先に本格スタートするカツオ漁の安全や大漁を祈願する伝統行事。漁船10隻が大島海峡内で勇壮な海上パレードを繰り広げ、見物客に約2㌧分のカツオと祝い餅を振る舞っ […]

海難防止のチラシ配布

 奄美海上保安部はゴールデンウイークで島外からの観光客が増えるのに備え、海の事故への注意を呼び掛けるチラシを作成した。成田空港で奄美に向かう乗客らに配っているほか、奄美市内の宿泊施設などに約500部を配布していく。

鹿児島市で「ほこらしゃの祭典」

  【鹿児島総局】郷土の歴史や文化、自然などを県民に情報発信し活性化につなげようと奄美出身者らで活動するNPO法人「ほこらしゃの風」(鹿児島市武1丁目、義山昭夫代表)は1日、鹿児島市のかごしま県民交流センターで「ほこらし […]

犬の門蓋に展望デッキ

  【徳之島総局】天城町が徳之島有数の観光地として知られる犬の門蓋(いんのじょうふた)に整備した展望台がこのほど完成した。展望デッキからは東シナ海と荒波に侵食された断崖など、海岸線一帯に広がる絶景を一望できる。