緑の再生願いソテツ植栽

  和泊町の畦布字子ども会は22日、同集落でソテツの植栽作業を行った。同子ども会育成会、集落住民、行政職員ら約50人が参加。町道沿いにソテツの子株200株を植え、緑豊かな町の再生への願いを込めた。  作業の前には開会式が […]

奄美市名瀬で「想い出商店街」

 奄美市名瀬の中心商店街で22日、「春の感謝祭~想(おも)い出商店街」と銘打った初のイベントがあった。記念撮影やライブ、クイズラリーとプログラムは盛りだくさん。春の陽気の中、家族連れらが会場に足を運び、「街ブラ」を満喫し […]

フリマで集落に活気

  第1回うけん崎原フリーマーケットが22日、宇検村屋鈍公民館であった。衣類や家電などの中古品のほか、野菜やパン、海産物、卵のつかみ取りなど約10団体が出店。村内を中心に約100人が来場し、青空の下、老若男女が買い物を楽 […]

ハンセン病文庫友の会で向井医師講演

 ハンセン病の元患者や支援者などで組織する「ハンセン病文庫友の会」(森山一隆代表)の総会と講演会が21日、奄美市名瀬の県立奄美図書館であった。同市のむかいクリニック院長の向井泰文医師が「ハンセン病と感染症」の演題で講演。 […]

名瀬漁協女性部食堂兼加工施設プレオープン

 奄美市名瀬の名瀬漁業協同組合購買部横にこのほど、同漁協女性部(村上和子部長、11人)の簡易食堂兼加工施設「奄美小町(あまみこまち)」が完成し、21日にプレオープンセレモニーがあった。市場に出回ることが少ない安い魚や肝な […]

減塩料理S-1g 瀬戸内町役場が優秀賞

 地域の特産物を活用した減塩料理ナンバーワンを決める「第2回S―1g(エス・ワン・グランプリ)大会」(国立循環器病研究センター主催)がこのほど、大阪市の相愛大学であった。鹿児島県からは2年連続で最終選考に残った瀬戸内町役 […]

与論で心の回復を/リカバリー応援コンサート

 NPO法人あんどぅる主催のリカバリー応援コンサートが17日、与論町中央公民館であった。神奈川県横浜市を拠点に奄美―沖縄民謡の演奏活動をしている小島亜矢さん、地元から池田直峯さんと阿野光子さんがそれぞれ民謡や演歌を披露し […]

2カ月前から車検可能に/離島の負担軽減、4月から

 国土交通省は4月1日から、離島の住民が車検を受けられる期間を現状の「有効期限満了日の1カ月前」から2カ月前に延長する。離島の負担を軽減する目的で、道路運送車両法施行規則を改正した。奄美群島は全島が対象。延長によって、車 […]

協力ネットワーク拡充を/群島UIOターン支援協

 移住・定住人口の増加策を考える奄美群島UIOターン支援協議会(花井恒三会長、事務局・奄美群島広域事務組合)の2014年度第2回会合が19日、奄美市名瀬の奄美会館であった。14年度の取り組みを踏まえて「島民サポーターの協 […]

街ブラで思い出つくって

 買い物客に「街ブラ」で思い出を残してほしいと奄美市名瀬の中心商店街で22日、「春の感謝祭~想(おも)い出商店街」(まちづくり奄美主催)と銘打ったイベントがある。「商店街でメモリーフォト」「今昔物語クイズラリー」などユニ […]