龍郷2地点、3年連続横ばい/15年地価公示

 国土交通省は18日、2015年地価公示結果の概要を公表した。鹿児島県全体の変動率は全用途で対前年比マイナス3・0%で、23年連続の下落。下落率は前年より0・3下がって、4年連続で縮小した。標準地276地点のうち継続は […]

大島養護学校で卒業式

 龍郷町の県立大島養護学校(中村良一校長、児童生徒108人)で17日、卒業式があった。卒業生は小学部3人、中学部12人、高等部12人の計27人。式の最後に「旅立ちの日に」と校歌を児童生徒全員で元気よく歌い、晴れの日を迎え […]

おもてなしの心を形に

   日本の旅客船の寝室で「おもてなし」を表現する独自のサービスとして提供されていた「飾り毛布」(花毛布)の折り方実演と展示が17日、奄美・沖縄航路に就航するマルエーフェリーの定期船「フェリーあけぼの」(8、1 […]

奄美情報処理専門学校が10周年

  奄美市名瀬の奄美情報処理専門学校(福山洋志学校長)の創立10周年祝賀会が13日、同市名瀬の集宴会施設であった。地元の行政、経済界から120人が出席。IT(情報処理)技術者を育成する同校の節目を祝った。

奄美市で地域包括ケア講演会

 大島郡医師会主催の地域包括ケア講演会が14日夜、奄美市名瀬の医師会館であった。与論町の地域医療を支える古川誠二医師(65)=パナウル診療所所長=が「命の重みを求めて~私が与論島で何をしたか」と題して語った。終末期医療に […]

おきえらぶ島観光大使に島田さん、森さん

 第35回フラワーフェスティバル(和泊町商工会青年部主催)が15日夜、町民体育館であった。2015年度おきのえらぶ島観光大使は、島田かすみさん(27)=和泊町玉城、森麻衣子さん(28)=知名町瀬利覚=の2人に委嘱した。

「走ることが喜び」徳之島出身の澤さん

 東京都内の伝統ある青梅マラソン(報知新聞主催)に37回連続出場している天城町浅間出身者がいる。前立腺がんの治療を受けながらも2月の大会に最多出場。途中、後方から来たランナーと接触して転倒、治療を受けるというアクシデント […]

網野子トンネルウオーク

 奄美市住用町役勝と瀬戸内町勝浦を結ぶ国道58号網野子バイパス開通を前に記念イベント「トンネルウオーキング」が15日、網野子トンネル坑内であった。参加者1062人(主催者発表)が県内最長の4243㍍を元気よく歩き、22日 […]

徳之島町で国文祭関連イベント

  今年10月31日~11月1日に徳之島3町で開催される「第30回国民文化祭かごしま2015inとくのしま」のカウントダウンイベント(徳之島町実行委員会主催)が14日、同町文化会館であった。各町の出演者による島唄や田植え […]

初の赤木名モニターツアー/着地型観光の商品化へ

 住民の暮らしに根差した着地型文化観光の可能性を探る初めての「赤木名モニターツアー」(奄美群島観光物産協会主催)が14日、奄美市笠利町の赤木名地区であった。北海道や奄美大島などから26人が参加し、地魚の調理や八月踊り体験 […]