奄美観光大使に堂前氏

 奄美大島観光物産協会(斉藤正道会長)は3日、久留米大学名誉教授・特任教授で文学博士の堂前亮平氏(70)=福岡県久留米市=を第168号の奄美観光大使に委嘱した。任期は2019年3月末まで。堂前氏は「奄美の自然、生活に根ざ […]

富山丸の遺族、モニュメント建立

 太平洋戦争中の1944年6月、徳之島沖で米軍の潜水艦に撃沈された輸送船「富山丸」の遺族らがこのほど、徳之島町亀徳のなごみの岬公園に記念モニュメントを建立した。来島した遺族8人が3日、地元関係者にモニュメントを披露。記憶 […]

ユーモラスに諸鈍シバヤ

 瀬戸内町加計呂麻島の諸鈍集落大屯(おおちょん)神社でで2日、国の重要無形民俗文化財に指定されている「諸鈍シバヤ」があり、紙面(カビディラ)姿の男衆がユーモラスな芝居を披露した。島内外から見物客が多数詰め掛け、800年以 […]

大学生の知力に期待

 奄美市の「知の地域おこし連携事業」で市臨時職員に任用された大学生3人に対する辞令交付式が1日、市役所で行われた。朝山毅市長は「地域おこしに皆さんの持つ知識を還元してほしい」と期待を込めた。 「知の地域おこし連携事業」は […]

トップマスターズモード発表会

   最新のヘアカットや着付けが奄美で学べる「トップマスターズモード発表会」(県美容生活衛生同業組合奄美支部主催)が29日、奄美市名瀬のホテルであった。奄美大島、喜界島の美容師ら80人が参加。熱心に受講していた。講師は徳 […]

来月5日、医療や介護進路ガイダンス

 看護師や介護福祉士など17分野の専門職の仕事を紹介する「中高生向け進路ガイダンス」が10月5日、奄美市名瀬の奄美文化センターで開かれる。現在、島で活躍する医療、介護分野の職員のほか、弁護士や司法書士らが仕事の内容を説明 […]

和泊町玉城の大里さん夫妻 日本縦断車で3往復

   【沖永良部総局】和泊町玉城の大里裕さん(67)、裕子さん(66)夫妻は、2011年から4年の間に、自家用車による日本縦断の旅を3回成功させ、周囲の話題を呼んでいる。「一度切りの人生。やりたいことはやらなきゃ」と裕子 […]

国頭小の「子ども聖火」が復活

 和泊町立国頭小学校(大久保照義校長、児童83人)の第67回秋季大運動会は28日、同校グラウンドであった。開会式を前に、校内にある聖火台に火をともす「子ども聖火」が約45年ぶりに復活し、子どもたちや地域住民を喜ばせた。  […]

古仁屋のゆるキャラ「くろうさぽん」誕生

 瀬戸内町古仁屋市街地の活性化を目的に町の若手職員や商工関係者らが組織した民間団体「わ~きゃシマ未来像検討会」(佐多勝会長)が募集していた「ゆるキャラ」がこのほど決定し、交流施設「寄合処せとうち」で28日、発表イベントが […]