ひらとみ祭り、舟こぎ競争で熱戦

 大和村の第23回ひらとみ祭り(同実行委員会主催)が30日、思勝港湾一帯であった。舟こぎ競争やステージショー、花火大会など多彩な催しが繰り広げられ、村内外から訪れた家族連れなどでにぎわった。 舟こぎ競争は村外からの参加を […]

県体大島選手団が結団式

 第68回県民体育大会に出場する大島地区選手団の結団式と激励会が29日、奄美市名瀬の集宴会施設で開かれた。選手、監督、関係者ら約100人が参加。空手道の田代優介選手が「昨年より多くのメダルを持ち帰れるように全力を尽くす」 […]

ことわざカルタ 教科書に

 奄美の郷土史に詳しい三上絢子さん(77)=奄美市名瀬出身=が昨年末に出版した「奄美ことわざカルタ」(南方新社)が2015年度、小学校4年生の国語教科書に掲載されることが決まった。三上さんは「奄美の先人の教えが文化として […]

戦中・戦後の食事体験教室

   喜界町中央公民館主催の夏休みサマースクール「戦中・戦後の食事体験教室」が26日、同公民館であった。町内の小学生7人が参加。太平洋戦争中や終戦後の食料が乏しかった時代に人々が食べていた「ソテツのナリ(実)がゆ」や「粟 […]

都会育ちの若者 奄美で就業体験

 奄美群島をキャンパス(大学構内)に見立てた学生のインターンシップ(就業体験)プロジェクト「島キャン」(カケハシ スカイソリューションズ主催)が8月から群島各地で行われている。参加者のほとんどが奄美での暮らしは初体験。都 […]

戦跡巡り平和学ぶ/喜界町でバスツアー

 喜界町の戦跡を巡るバスツアー(町中央公民館主催)が24日、町内であった。町民など18人が参加し、喜界島北部の戦跡9カ所を訪問。各戦跡で太平洋戦争中の様子を知る体験者の話を聞き、平和の尊さを学んだ。 戦跡をメーンとした同 […]

住民総出でショチョガマ作り―龍郷町秋名・幾里

   国の重要無形民俗文化財に指定されている龍郷町の「秋名アラセツ行事」で使う「ショチョガマ」作りが24日、同町秋名であった。秋名・幾里両地区の青壮年団や老人クラブなど計約100人が参加し、集落と田袋を見下ろす […]

JC子ども紅白、紅組優勝―奄美市

 奄美大島青年会議所(JC)主催の「子ども紅白歌合戦―歌でつなごう心と心」が24日、奄美市の名瀬公民館であった。5歳から小学6年生まで19組41人が歌唱力やパフォーマンスを競い、元気な歌声を披露した。  奄美大島JCが取 […]

花火3千発が焼内湾彩る 宇検村やけうちどんと祭

   第36回宇検村やけうちどんと祭(同実行委員会主催)は24日、呼び物の花火大会があった。約3千発の花火が夜空に打ち上げられ、焼内湾を染めた。 どんと祭は前日の前夜祭に続き、湯湾港であった。ちびっこ宝探し大会 […]

奄美市で舟こぎフェス

 「2014舟こぎフェスティバル」(奄美医療生活協同組合主催)が24日、奄美市名瀬の小湊漁港で開かれた。「競争だけが舟こぎじゃない!わくわく・ドキドキのお祭り気分で楽しもう」をスローガンに掲げ初めて開催。初心者を中心に奄 […]