京都っ子、奄美でキャンプ―瀬戸内町

 任意団体「K+キッズ商会」(小谷尚江代表、京都府城陽市)主催の奄美大島キャンプが8月18日から7泊8日の日程で、瀬戸内町のヤドリ浜で行われている。23日には地元の子どもたちも合流。参加した9人の京都の子どもらは日常とは […]

来年2月1日に桜マラソン

 第7回奄美観光桜マラソンの第1回実行委員会が22日、奄美市名瀬の名瀬公民館であった。開催日を来年2月1日に決定し、一般参加料金の値上げを承認。実行委員長に有村修一氏を選任した。  大会は同市笠利町の太陽が丘総合運動公園 […]

芝家の子孫、ルーツを訪ねる―瀬戸内町篠川

   薩摩藩時代の名家・芝家の子孫で東京の野村歡(かん)さん(74)=元日大教授、元国際医療福祉大大学院教授=が22日、ルーツを求めて瀬戸内町篠川にある芝家の墓を訪ねた。祖父は日本にイギリス医学を導入し、初めてナイチンゲ […]

沖永良部島の自然満喫/神戸から小・中・高生

 NPO法人こうべユースネット(南平榮一理事長)主催の「サマーアドベンチャー2014」が21日、沖永良部島で始まった。神戸市の小・中・高校生14人が海洋活動や歴史学習、地元小学生との交流などを体験。南の島の自然を満喫しな […]

日大相撲部 坂元主将が来社

 日本大学相撲部の坂元元規主将(赤木名中、鹿児島商業高卒)が22日、南海日日新聞社を訪れ国体、全国学生相撲選手権、全日本相撲選手権の3大会に向けて抱負を語った。「チーム一丸で団体優勝、個人はアマチュア横綱を狙う」と力強く […]

喜界町と奄信金、高齢者見守りで協定

 喜界町と奄美大島信用金庫(本店・奄美市名瀬、築愛三理事長)は21日、「高齢者見守り活動に関する協定」を締結した。同町はこれまで町内の水道、ガス、電気事業者などの協力を得て高齢者への目配りを行っており、協定締結を伴う民間 […]

奄美市で理科作品名付け会

 奄美市教育委員会主催の「夏休み理科作品名付け会」が20日、同市の奄美文化センターであった。児童生徒が夏休みの自由研究で集めた植物や昆虫、貝、岩石について講師の助けを借りて調べ学習する場。名瀬・住用地区から約70組の親子 […]

ライフセービングクラブが啓発

 奄美ライフセービングクラブ(佐野常男代表、30人)は海水浴を安全に楽しむための心得を記したチラシを20日から奄美大島の観光・宿泊施設に配り始めた。奄美市笠利町内の海岸で海水浴中の死亡事故が相次いだことを受けて啓発活動を […]

大勝小と石垣島の児童が交流

   龍郷町の大勝小学校(田邉源裕校長)で19日、奄美大島と沖縄県石垣島の違いを話し合う「石垣・奄美こども会議」があった。石垣島の小学生6人と大勝小6年生7人が交流しながら、お互いの島の自然や文化について意見を […]

島民と一緒に島おこし

   ㈱カケハシスカイソリューションズ(本社東京都)の地域活性化サポート事業「島キャン」による夏のインターンシッププログラムが奄美5島で始まっている。8月から9月にかけて、160人が研修予定。島ならではの仕事や […]