ハンセン病で3園ブロック協議会

 九州にある三つの国立ハンセン病療養所による第69回九州3園ブロック協議会が28日、奄美市名瀬の奄美和光園(入所者36人)であった 協議では「差別の連鎖を子孫に残してはならない」「入所者が生きていて良かったと思える最期を […]

肉用牛振興で研修会/与論町

 2014年度大島地区肉用牛生産振興研修会(県肉用牛振興協議会大島支部など主催)は27、28の両日、与論町の町地域福祉センターなどであった。地区内の畜産経営者、行政、農協担当者など約120人が出席。講演や事例発表、現地研 […]

ドクターヘリ早期導入を要望

 【鹿児島総局】奄美群島市町村長会(会長・大久保明伊仙町長)は26日、鹿児島市の県庁に伊藤祐一郎知事を訪ね、奄美群島へのドクターヘリ導入の早期実現を求める要望書を提出した。ドクターヘリ導入の要望活動はこれまでも同市町村長 […]

前期上回る37万㌧超/サトウキビ生産見込み

 県大島支庁農政普及課は26日、奄美群島の2014年産サトウキビの生産見込み(11月1日現在)を発表した。5島合計で生産量は前期実績を約6万㌧上回る37万7686㌧、10㌃当たりの収量(単収)は前期実績比約300㌔増の5 […]

宇検村にメガソーラー

 宇検村湯湾の赤土山で26日、太陽光発電所「開運発電所」の安全祈願祭があった。発電所は太陽光パネル4760枚を設置し、発電規模は出力1・19メガワットを見込む。一般家庭360世帯分の年間消費電力を賄える。完成すれば、宇検 […]

ふるさと便受け付け開始

 お歳暮シーズンを迎え、奄美市笠利町の女性起業グループ・味の郷「かさり」(大山美智子代表、15人)は毎年恒例の「冬のふるさと便」の申し込み受け付けを25日から開始した。 今年は奄美の懐かしい味や香りを詰め込んだセット3種 […]

大和村で議会と語る会

 大和村議会(議員定数8人)の議員5人で構成する村議会基本条例特別委員会(池田幸一会長)は24日夜、大棚公民館で地域住民を交えた「議会と語る会」を開いた。同委員会は、日曜議会・夜間議会、議会報告会の開催や行政側の反問権導 […]

タンカー事故に迅速対処

 奄美大島北部排出油等防除協議会(会長・宮里一敏奄美海上保安部長)は25日、龍郷町の九州電力竜郷発電所桟橋で海上防災訓練を行った。昨年12月と今年5月、竜郷湾で石油タンカーの乗り揚げ事故が発生したことを受け、訓練はタンカ […]

与論町生涯学習フェア・文化祭開催

 与論町の第9回生涯学習フェア・第33回文化祭(与論町、与論町文化協会など主催)は22日、同町砂美地来館で開催された。約170人が来場。各種表彰や舞台発表などでこれまでの成果を評価、発表し、今後の学習への意欲を高めた。

子孫集まり黙とう 笠利町の防空壕跡

 戦時中の1945年8月、奄美市笠利町中金久の防空壕に米軍機が投じた爆弾が直撃し、壕内に避難していた老若男女40人全員が死亡するという出来事があった。死亡した一人の女性教師の遺族ら14人がこのほど全国から集まり、慰霊碑に […]