ライフセービングクラブが啓発

 奄美ライフセービングクラブ(佐野常男代表、30人)は海水浴を安全に楽しむための心得を記したチラシを20日から奄美大島の観光・宿泊施設に配り始めた。奄美市笠利町内の海岸で海水浴中の死亡事故が相次いだことを受けて啓発活動を […]

大勝小と石垣島の児童が交流

   龍郷町の大勝小学校(田邉源裕校長)で19日、奄美大島と沖縄県石垣島の違いを話し合う「石垣・奄美こども会議」があった。石垣島の小学生6人と大勝小6年生7人が交流しながら、お互いの島の自然や文化について意見を […]

島民と一緒に島おこし

   ㈱カケハシスカイソリューションズ(本社東京都)の地域活性化サポート事業「島キャン」による夏のインターンシッププログラムが奄美5島で始まっている。8月から9月にかけて、160人が研修予定。島ならではの仕事や […]

七ヶ宿町(宮城県)の小学生ら来島

 宇検村と2014年度、交流がスタートした宮城県刈田郡七ヶ宿町の七ヶ宿小学校(高橋隆校長)の6年生12人と菅原紀治教育長を含め引率5人が17日、来島した。18日は同村のタエン浜で海水浴を楽しんだ。20日まで3泊4日の日程 […]

根瀬部町内会4連覇、結miracle初出場初V

 奄美市名瀬の第51回奄美まつり(同協賛会主催)は16日、名瀬港佐大熊地区で名物の舟こぎ競争が行われた。台風の影響で日程変更があり、35チームが棄権したが計151チームが出場して熱戦を展開した。一般の部は根瀬部町内会が4 […]

商店街夏祭り大盛況

 奄美市名瀬の中心商店街で16日、毎年恒例の「第13回商店街夏祭り」(市通り会連合会主催)があった。一帯の通りを歩行者天国として開放。出店や舞台発表があり、家族連れや帰省客でにぎわった。今年はアーケード街の設置50年にち […]

終戦記念日で慰霊式典

 69回目の終戦記念日を迎えた15日、奄美市の名瀬と住用町、大和村、宇検村、瀬戸内町、龍郷町の奄美5市町村6カ所で戦没者慰霊祭や追悼式典があった。各式典会場では参列した人々が太平洋戦争で犠牲になった人々の魂を慰めるととも […]

与路島に里親施設

 大手化粧品メーカーのノエビア(本社・神戸市)は来春、瀬戸内町の与路島に「与路グリーンハウス」(仮称)を開設する準備を進めている。町の里親留学制度を活用し、児童生徒の受け入れを始める。同時に里親も募集。児童生徒の確保とと […]

戦争の悲惨さ実感/喜界島学講座

 喜界町中央公民館の喜界島学講座が13日、同公民館であった。今回のテーマは「体験的昭和史~喜界島で、中国大陸で経験したこと」。20~60代の16人が受講。戦争体験者が中国大陸で従軍したこと、戦時中の喜界島の様子などを話し […]

観光客、百合ヶ浜に感激

 ○…与論島・大金久海岸の沖合約1・5㌔に干潮時だけ出現する「百合ヶ浜」が今夏も多くの観光客らでにぎわっている。13日は100人余りが次々とボートで浜を訪れ、砂遊びやシュノーケリングなどを楽しんでいた。  ○…人気の観光 […]