奄美市一集落1ブランドの冊子完成

 奄美市の推進する一集落1ブランド事業で制作した情報冊子「SHIMA―JIMAN(シマジマン)」がこのほど完成した。制作を担当した市民協働推進課は「今まで知らなかった地域の魅力が見つかる一冊。島に住む人もぜひ一読を」と呼 […]

奄美出身者が福祉車両など大和村に寄贈

 旧名瀬市出身で鹿児島市在住の才納壽二さん(85)が、両親の出身地である大和村にマイクロバス(29人乗り)と高齢者用の福祉車両を寄贈した。同村は4月から路線バスの運休が続いており、伊集院幼村長は「村民の暮らしに大いに役立 […]

宮古崎トンネル、工事順調  進捗85%、8月貫通へ

 主要地方道名瀬瀬戸内線の奄美市根瀬部―大和村国直間を結ぶ「宮古崎トンネル」の工事が順調に進んでいる。10日現在、トンネル延長2316メートルのうち1968メートル(進捗=しんちょく=率約85%)まで掘削が進んでおり、今 […]

赤土等流出防止へ取り組み  沖永良部島

 【沖永良部総局】沖永良部地域赤土等流出防止対策連絡協議会(会長・新屋博数県沖永良部事務所長)の2019年度総会が13日、和泊町の県沖永良部事務所であった。12機関・団体の代表者らが出席、奄美地方の梅雨入りを前に、各団体 […]

美智子さまの御歌碑除幕 知名町

 【沖永良部総局】1年半前に上皇ご夫妻が沖永良部島に来島された際に宿泊された知名町知名のフローラルホテルで12日、上皇后美智子さまが、巡った島々を思って詠まれた歌を記した「御歌碑(みうたひ)」の除幕式があった。町職員や議 […]

瀬戸内町与路集落で舟こぎ大会

 瀬戸内町与路島の与路集落(43世帯、75人)で12日、恒例の第32回舟こぎ大会が開かれた。会場となった与路港には島民、出身者ら約200人が詰め掛け、静かな島ににぎやかな笑い声や太鼓の音が響いた。    与路集 […]

英語でもてなしヒント探る 放送大学公開講座

 外国人旅行者が増えつつある奄美大島で、英語対応のヒントを探る講演会「英語で観光客をもてなす~日本文化に触れてもらう」が12日、奄美市名瀬の県立図書館であった。鹿児島大学の准教授で東欧ルーマニア出身のモニカ・ハムチュック […]

アリモドキゾウムシ根絶事業 喜界島

  国の助成を受け県が喜界島をモデルに実施しているアリモドキゾウムシ根絶事業は、2019年度も島全体を対象とした一斉防除を継続する。不妊虫放飼を1週間に100万匹に増やすほか、誘殺剤の散布を実施する。早期根絶に向け、町と […]

宮城で奄美をPR 東北奄美会

 【東京支社】東北奄美会(里恵会長)はこのほど、宮城県名取市の熊野那智神社で開催された「那智てづくりマルシェ」に出店し、黒糖焼酎や黒糖加工品など奄美群島の特産品を販売した。会場では鶏飯や徳之島産バレイショなども調理して提 […]