市職員カンパでマスク製造 在宅高齢者に配布へ

 繊維メーカーのアマミファッション研究所(奄美市名瀬、吉川友嗣社長)は22日、奄美市職員有志に布マスクの一部を納品した。満75歳以上の在宅高齢者約6600人に配布しようと、係長級以上の職員ら約430人のカンパで製造。新型 […]

奄美豪雨被災地を点検 県大島支庁など

  県大島支庁と龍郷町などは22日、同町の災害危険箇所で防災点検を実施した。行政職員や県議会議員ら約20人が奄美豪雨(2010年)で被災した河川、山岳地域を視察。災害の未然防止や被害抑制へ各種対策を確認し、防災意識を高め […]

会員事業所の支援へ 徳之島町商工会青年部

    新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた徳之島町商工会の会員事業所を応援しようと、同町商工会青年部が企画した「未来へのご褒美 みんなが応援団 徳~ポン(とく~ポン)」が22日に始動する。久志拓哉部長(37)は「徳 […]

「こうのとり」撮った! 奄美市の吉行さん

    21日未明、種子島宇宙センターから打ち上げられた「こうのとり」9号機(H2Bロケット)を奄美大島で撮影した人がいる。奄美市名瀬のアマチュアカメラマン、吉行秀和さん(61)だ。オレンジ色の軌跡が未明の空に映える。 […]

会報復刻版第2弾を発行  奄美郷土研究会

 奄美郷土研究会(森紘道会長)はこのほど、奄美郷土研究会報(第6~10号)の復刻版=写真=を発行した。1964(昭和39)年~68(昭和43)年の5年分を収録。執筆者、会員は名瀬市誌(68年出版)の執筆者も名を連ねる。歴 […]

県に医療用マスクなど寄贈

    県は台湾の屏東県(へいとうけん)と台北駐福岡経済文化弁事処から、新型コロナウイルス対策支援として医療用マスクやゴーグル、手袋などの物資支援を受けることになり、鹿児島市の県庁で21日、目録の贈呈式があった。 &nb […]

高湿度で通電発火に注意 大島地区消防組合

   大島地区消防組合管内(奄美大島、喜界島)では今年5月17日現在、火災が14件(前年同期比3件増)発生し、うち9件(同5件増)が建物火災となっている。梅雨時期は湿気が多く、ほこりのたまったコンセントで通電時 […]