シンボルツリー倒れる 和泊町の和泊小

 台風10号の影響で6日、和泊町立和泊小学校(福元哲勇校長、児童243人)のガジュマルが倒れているのが見つかった。「なかよしガジュマル」の愛称で親しまれてきたシンボルツリーの危機に校区民は心を痛めている。   […]

助け合い台風乗り切る 喜界町小野津

 台風10号の接近に備え喜界町小野津集落では5日、小野津地域文化等宿泊体験学習施設に0歳~97歳まで67人が身を寄せた。深夜から6日にかけて風雨が強まり、停電にも見舞われたが、住民らは助け合いながら台風を乗り切った。臨時 […]

脅威去り、避難者ら安ど 台風10号

  「安心して過ごせた」「思っていたほどの台風ではなかった」。非常に強い勢力を保ちながら6日、奄美地方に最接近した台風10号。各自治体が開設した避難所へ身を寄せた住民からは、台風の脅威が過ぎ去ったことへの安堵(あんど)の […]

ホテルへの自主避難も 瀬戸内町では施設を解放

 台風10号の接近に伴い、奄美でも自治体の避難所のほか近隣のホテルに自主的に避難する人もいた。瀬戸内町古仁屋のライベストイン奄美(山田洋之代表取締役)は4日、2階会議室を無料で開放。利用した住民たちは「これまでにない規模 […]

鹿児島、指宿で2人感染 新型コロナ

 【鹿児島総局】県と鹿児島市は4日、新たに新型コロナウイルス感染者2人を確認したと発表した。指宿市在住の10歳未満女子と、鹿児島市在住の30代女性。クラスター(感染者集団)との関連は確認されていないという。   […]