奄美感性商品で環境賞

 鹿児島市の建築・環境デザイン会社㈱ロスフィー(保照光代表=奄美市名瀬芦花部出身)が10日発表の2014年「超モノづくり部品大賞」(モノづくり日本会議、日刊工業新聞社主催)で、環境関連部品賞を受賞した。出品したのは0 […]

台風被害で相談窓口設置

 独立行政法人奄美群島振興開発基金は14日、台風18、19号により被災した事業者に対し、資金の円滑な融通や既に貸し付けている貸付金の償還猶予などについて対応する相談窓口を設置した。奄美市名瀬の同開発基金本部業務部を含む、 […]

天城町・合同金婚式

 【徳之島総局】天城町の合同金婚式が18日、町役場であった。今年の対象者は25組。家族や町の関係者ら約100人が出席し、二人三脚で半世紀をともに歩んだ夫婦を祝福した。 式典には17組の夫婦が出席した。大久幸助町長は東京オ […]

台風19号被害まとめ

 県危機管理防災課が16日午後3時現在でまとめた台風19号の被害状況によると、奄美群島の農業被害額は農作物、農業用施設の合計で7億3063万1千円に上った。被害額が最も多いのは天城町の1億5440万4千円で、農作物の被害 […]

瀬戸内町嘉徳・海岸保全求め要望書

 瀬戸内町嘉徳集落の海岸の一部で浸食が進んでいる。海岸近くに防風林として植えられたアダンや墓石なども浸食で落下し、住民の間では「いずれは民家のそばまで波が打ち寄せるのではないか」と不安が高まっている。住民らは、町に対し「 […]

網野子峠の崖崩れ復旧めど立たず

 瀬戸内町の網野子峠で発生した崖崩れで16日、同町の建設会社などが土砂の積み込みや搬出作業に追われた。県大島支庁瀬戸内事務所は「土砂の量が多く、復旧のめどは立っていない。土砂に隠れているのり面の状況を見て、安全が確認でき […]

天候回復し奄美に定期船

 台風19号による高波が収まった15日、奄美各島には数日ぶりに定期船が入港した。臨時便も加わり、各島の港は生活物資などが詰まったコンテナを船から降ろす運送業者や乗船、下船客などでごった返した。 与論島では7日ぶり、沖永良 […]

連続台風に群島悲鳴/奄美・被害まとめ

 鹿児島県は15日、台風19号に伴う被害状況(第11報)を発表した。暴風雨にさらされた奄美群島の農作物については調査中で判明していないが、基幹作物・サトウキビには折損や葉の裂傷、塩害など深い爪痕が残った。キビが成長するこ […]

奄美市に初の認知症カフェ

 奄美市は15日、名瀬知名瀬地区にメモリーカフェ「虹いろ」(認知症カフェ)を立ち上げた。グループホーム・虹の丘で月1回開催し、地域の高齢者がレクリエーションを楽しみ、交流しながら認知症や介護の相談を受け付ける。認知症カフ […]

連続台風で農業大打撃/奄美大島

 2週連続の台風襲来により、奄美各島では農作物の被害が拡大している。基幹作物のサトウキビは各地で潮風害が確認されているほか、タンカンなどの果樹も強風で木が根元から折れたり、落果したりするなどの被害が出ている。被害調査を進 […]