「母間線刻画」に落書き

 徳之島町母間地区にある町の文化財「母間線刻画」史跡敷地内の石に、人の名前や線刻画を模したとみられるいたずら書きが5日までに発見された。管理する町教育委員会は「歴史的なものへの意識を高めてほしい」と注意を呼び掛けている。 […]

食材の新鮮さなど評価

 奄美大島と喜界島の地場産品直売所14店舗が参加したスタンプラリー(2014年10月1~12月28日)について、実行委員会(師玉洋子委員長)はこのほど、集客状況とアンケート結果をまとめた。参加店舗のうち3店舗を訪れると、 […]

エコツーリズムテーマ決定

 奄美大島エコツーリズム推進協議会(喜島浩介会長)の第2回会合が5日、奄美市名瀬の奄美会館であった。「奄美大島のエコツーリズムの現状と課題」をワークショップ形式で討議。エコツーリズムを推進するテーマとして「人も自然もマン […]

大正大と人材交流で連携を

 学校法人大正大学(本部・東京都豊島区)の柏木正博理事(事務局長)らが5日、奄美市の朝山毅市長を表敬訪問した。同大は2016年度に向けて地域創生学部の創設を推進。柏木事務局長は「地域が抱えるさまざまな問題解決に協力したい […]

戦後奄美群島住民運動資料集刊行

 出版を通して全国各地の住民運動を掘り起こしている「すいれん舎」(本社・東京、高橋雅人社長)は2月までに、「戦後住民運動資料集成9~奄美群島住民運動資料」を刊行した。枝手久闘争(宇検村)や徳之島の核燃料再処理工場反対運動 […]

龍南中、「菊池米」食べ夢刻む

 龍郷町の龍南中学校(加塩和宏校長、生徒数105人)で3日、昨年の修学旅行で立ち寄った熊本県菊池市の中学校から贈られた特産米30㌔で食事会が開かれた。西郷隆盛ゆかりの地の両市町が友好都市盟約を結んでいるのが縁。修学旅行で […]

日本チーム魚部門最優秀/=仏・国際料理コン

 国際料理コンクール「インターナショナル・ケータリング・カップ」が1月24日、フランス・リヨンで開かれ、自家製ハム・ソーセージ専門店オーナーの楠田裕彦さん(兵庫県)と、フレンチシェフで瀬戸内町古仁屋出身の高田裕介さん(3 […]

徳之島地域たんかん品評会

 2014年度徳之島地域たんかん品評会(県園芸振興協議会徳之島支部など主催)が2日、徳之島町の母間農産物加工センターであった。島内から22点の出品があり、最優秀賞に徳之島町亀津の幸健一さんが選ばれた。徳之島町柑橘生産組合 […]

色づく桜楽しみながら―徳之島町桜ウオーク

 「春らんまん桜ウオーキング」(徳之島町保健センターなど主催)が1日、同町健康の森総合運動公園であった。幼児から70代まで約130人が参加。鮮やかに色づいた桜を楽しみながら、思い思いのペースで歩いた。住民の生活習慣病予防 […]