川の大切さ子らと感謝/「ホー開き」知名町瀬利覚

 知名町瀬利覚の湧水、ジッキョヌホーで28日、ホー(川)開き(瀬利覚字育成会子ども会主催)があった。子どもを中心に地域住民約50人が集い、川の安全を祈願したほか、川遊びを楽しんだ。 ジッキョヌホーは平成の名水百選として知 […]

ウニ漁、あす解禁

 7月1日のシラヒゲウニ漁解禁を前に奄美漁業協同組合(柊田謙夫組合長)はウニ漁の許可証を兼ねた帽子=写真=を販売している。同漁協のウニ漁期間は9月30日まで。

喜界町で「しま興し祭り」

 喜界町の産業と文化、福祉の祭典「しま興し祭り」(町主催)が27日、自然休養村管理センターであった。文化祭や地場産農水産物の即売、お楽しみ抽選会など多彩な催しが行われ、大勢の町民でにぎわった。 祭りは今年で第12回。総合 […]

米寿3組は同窓生同士/宇検村部連

 宇検村部連集落(栄敏章区長、23世帯)で28日、夫婦3組6人の米寿の合同祝いがあった。6人はいずれも旧須古小学校卒の同級生。公民館に集まった親族や住民ら約50人は6人の長寿を盛大に祝った。

通学路の安全喜ぶ/久根津トンネル開通―瀬戸内町

 主要地方道名瀬瀬戸内線の油井―久根津間で県が整備を進めてきた久根津トンネルが28日、開通した。旧道は幅員が狭い上に、久根津集落から油井小中学校に通う児童生徒の通学路となっていたにもかかわらず、ガードレールや歩道も設置さ […]

和泊町で若者未来会議

 町の未来を考える和泊町若者未来会議2015(町主催)が27、28の両日、同町の奄美群島体験交流推進施設えらぶ長浜館であった。町内の40歳以下を中心とした男女約80人が参加。農業、観光、子育て、健康など町の課題について2 […]

瀬戸内町営農センターで修了・入所式

 農業の人材育成を担う瀬戸内町営農支援センターの2014年度修了式と、15年度入所式が26日、同町役場であった。町内在住の修了生3人、入所生2人が出席し、今後の就農に向けた取り組みや抱負を語った。

世界遺産へ向け誘客対策/徳之島

 徳之島の観光振興策を考える奄美群島観光振興会議in徳之島「徳之島ワーキンググループ会議」(委員長・室屋恵一県大島支庁徳之島事務所長)の2015年度第1回会合が27日、同事務所で開かれた。観光、商工、農業関係者と行政担当 […]

猫の繁殖制限に理解求める-奄美市

 野良猫の繁殖制限を目的とした不妊化手術(TNR)事業に取り組む奄美市は25日、対象区域の同市笠利町中金久集落で住民説明会を開催した。環境対策課職員が奄美の猫問題や行政の対策事業を説明し、理解を求めた。2015年度は大島 […]

満潮時潮位に注意

 鹿児島地方気象台は26日までに県内の沿岸で7月上旬から10月下旬にかけて満潮の潮位が最も高くなる日があり、この期間に台風や低気圧が接近すると浸水や冠水など大きな被害が出る恐れがあるとして注意を呼び掛けている。